サンウルブズ選手紹介

BK
BACKS

レメキ ロマノ ラヴァ
Lomano Lava LEMEKI
レメキ ロマノ ラヴァ
PROFILE
生年月日
1989年1月20日
出身
ニュージーランド
所属
ホンダヒート
ポジション
WTB(ウィング)
身長/体重
177cm/92kg
主な経歴
ランコーン高→キヤノン、マツダ
サンウルブズキャップ
7
スーパーラグビー
7
日本代表キャップ
8
ツイッター
@manolycious
リオ五輪にも出場。パワーとスピードを兼ね備えたフィニッシャー

爆発的なスピードとバネを誇るトライゲッターだ。かつて7人制日本代表のエースとして活躍し、リオデジャネイロ五輪4位の原動力となり、大会の優秀選手賞「ドリームセブン」にも選出された。リオ五輪後は、15人制に専念することを決めて、すぐに日本代表に選出。昨年からサンウルブズでもプレーしている。

両親はトンガ出身、自身はニュージーランドで生まれ、その後、家族とともにオーストラリア・ブリスベンに移住し、タイルを運ぶ仕事をしながらレッズのアカデミーで研鑽を積んだ。20歳の時にキヤノンから声がかかり来日。マツダ、Hondaと日本でのプレーを続けている。

2016年秋、ジョセフ ヘッドコーチが就任し、すぐに日本代表に選ばれてアルゼンチン代表戦で初キャップを獲得したが、ジョージア戦で左膝を負傷し、リハビリ生活を余儀なくされた。

昨年10月に日本代表に復帰を果たし、その勢いのまま、昨年からサンウルブズに加入。今年度のトップリーグでは8トライを挙げて、トライ王にも輝いた。

2020年の東京五輪も視野に入れているが、今は2019年のラグビーワールドカップ出場に集中している。今年のサンウルブズでも、パワーとスピードを兼ね備えたランが見られるだろう。

◆ベンチプレスは現在160kg×2回は上がるという。この数値はFW(フォワード)の選手もいれてもトップクラスだ。「日本が世界で一番好きな国」と、日本人の奥さんと結婚していたレメキは、2014年8月には日本国籍を取得。3人の男の子のパパでもある。好きな漫画はドラゴンボールで、生まれ変わるなら「スーパーサイヤ人になりたい!」。年末年始は久しぶりにブリスベンで過ごしたという。好きな食べ物は寿司と焼肉。愛車はHondaのストリーム。愛称は「マノ」。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります