サンウルブズ選手紹介

BK
BACKS

ゲラード・ファンデンヒーファー
Gerhard van den HEEVER
ゲラード・ファンデンヒーファー
PROFILE
生年月日
1989年4月13日
出身
南アフリカ・ブルームフォンテーン
所属
クボタ スピアーズ
ポジション
FB(フルバック)
身長/体重
192cm/102kg
足のサイズ
29.5cm
主な経歴
プレトリア大学→ブルズ、ストーマーズ、ヤマハ発動機
サンウルブズキャップ
2
スーパーラグビー
59
日本代表キャップ
0
ロングキックとランが魅力の経験豊富な大型WTB

192cmと身長は大きいが俊足が武器で、ロングキッカーとしても定評があるWTB/FB(フルバック)。学生時代はセブンズでもプレー経験があり、2010年、元南アフリカ代表WTBブライアン・ハバナの代わりにブルズに加入し、チームのスーパーラグビーの優勝に貢献した。

その後、2012年から2シーズンはストーマーズでプレーし、2013年秋からはアイルランドのマンスターに移籍。そして2016年から2年間はヤマハ発動機でプレーした。

特に2016年はフランスのトゥーロンに移籍した元日本代表FB(フルバック)五郎丸歩に代わり、FBとしてもキッカーとしても活躍。2016-17シーズンは得点ランキング2位となる171得点を挙げる活躍を見せた。今年度からトップリーグではクボタでもプレーし、ロングキックでチームの勝利に貢献した。

ラグビーは親の影響で6~7歳くらいから始めて、高校時代は陸上でハードルもやっていたとのこと。昨年からサンウルブズでプレーしているが、ケガが長引き、終盤の2試合の出場に終わった。今年はシーズン最初からロングキックでチームの勝利に貢献したい。

◆寿司はマグロとサーモンが好き。うどんも好きで、和牛も大好物。趣味はハンティングで、さすがに日本ではやったことがないという。愛称は「シャドー」。若い時、同じ名前の親友がおり、その友人に「シャドー(分身)」と呼ばれ始めたという。

TEXT by 斉藤健仁

QUESTION
出身地の一押しポイント
ラグビー選手を大勢輩出している
最高ベンチプレス記録
162.5kg
尊敬する人
自分のコーチ
好きな女性のタイプ
私の妻
今シーズン、俺のこのプレーに注目!
全身全霊でのプレー
結婚していますか?
Yes
生れ変わってもラグビー選手になりますか?
Yes
子どもや学生のときの愛称、ニックネーム
Shadow
好きなスタジアム
秩父宮
好きな焼き肉の部位
サーロイン
一番思い出に残っている試合とその理由
2010年スーパーラグビー決勝
ラグビーワールドカップ2019へ向けてのメッセージ!
またとない機会なので、全力を尽くして!

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります