サンウルブズ選手紹介

FW
FORWARD

ベン・ガンター
Ben GUNTER
ベン・ガンター
PROFILE
生年月日
1997年10月24日
出身
オーストラリア・ガニダー
所属
パナソニック ワイルドナイツ
ポジション
FL(フランカー)
身長/体重
195cm/114kg
足のサイズ
32cm
主な経歴
ブリスベンボーイズ高校
サンウルブズキャップ
0
スーパーラグビー
0
日本代表キャップ
0
インスタグラム
@Benny_gunter
トップリーグ最年少出場記録保持者、タックルが得意のパワフルな21歳

トップリーグ最年少記録ホルダーとして、パナソニックで急成長しているのが21歳のFLベン・ガンターだ。ラグビーワールドカップ第3次トレーニングスコッドにも選出されており、今年のサンウルブズでの活躍次第では、日本代表入りの可能性もある、ポテンシャルにあふれる選手。

18歳で来日し、パナソニックに入団した。2016年10月30日に19歳と6日で豊田自動織機戦に途中出場し、トップリーグ最年少記録を更新。1年目は7試合の出場にとどまったが、2年目の昨季は主にブラインドFLとして、13試合中12試合に出場するなど、大きな成長の跡を見せ、パナソニックのリーグ戦13連勝を支えた。3年目の今季も主力として活躍した。

小さい頃は13人制ラグビーに精を出していたが、14歳から15人制ラグビーに転向した。ブリスベンボーイズ高校時代の2015年、サニックスワールドユースで準優勝も経験。試合のために日本に来たことでパナソニックとの縁も生まれ、テスト生を経て、高校卒業後に来日した。

タックルも強く、ボールキャリアとしてもパワフルであり、21歳とは思えないパフォーマンスを発揮。昨年のサンウルブズはまだ若かったこともあり、チャレンジを断念した。今年は満を持してのスーパーラグビーでのプレーだけに、世界の舞台でどんなパフォーマンスを見せるか楽しみでならない。

◆母の出身地であるタイで生まれた。そのため、アジア枠でトップリーグ戦に出場が可能だった。1歳でオーストラリアに移住し、養父母の下で育てられた。オーストラリアのスーパーラグビーチームから声がかからず、パナソニックに入団できなければ軍隊に入っていたという。好きな食べ物はミートパイ。趣味はフィッシング。愛称は「ガンちゃん」。

TEXT by 斉藤健仁

QUESTION
出身地の一押しポイント
田舎で広々している
最高ベンチプレス記録/握力
170kg/63kg
尊敬する人
ホラニ龍コリニアシ
好きな女性のタイプ
性格の良い人
結婚していますか?
No
生まれ変わってもラグビー選手になりますか?
Yes
子どもや学生のときの愛称、ニックネーム
Gunter/Gunchan
好きなスタジアム
今のところサンコープ
好きな焼き肉の部位
Tボーン
男から見てもイケメンだなと思う選手
内田啓介
一番思い出に残っている試合とその理由
世界15 vs. 日本。初めてインターナショナルチームでプレーした試合だったから。
ラグビーワールドカップ2019へ向けてのメッセージ!
何が起こるか待ち切れないし楽しみにしている。

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります