ピーター=ステフ・デュトイ(ストーマーズ)

FW
FORWARD

ピーター ステフ・デュトイ
Pieter-Steph du Toit
ピーター ステフ・デュトイ
PROFILE
生年月日
1992年8月20日
ポジション
LO(ロック)/FL(フランカー)
身長/体重
200cm/115kg
代表キャップ数
55(南アフリカ)
※2020年1月25日現在
ワールドカップ優勝に貢献した、2019年の世界最優秀選手

スプリングボクスの「機関室の心臓」とも言われ、2mの運動量豊富なFLで、LOとしてもプレーできる、献身的で実直な仕事人だ。ラインアウトのジャンパーとしてはもちろん、高いディフェンス能力にも定評がある。

2012年、20歳の時にシャークスでスーパーラグビーデビュー。すぐに頭角を現し、翌年11月のヨーロッパ遠征のウェールズ代表戦で代表初キャップを獲得した。2015年のワールドカップのスコッドにも選ばれ、日本代表戦を含む4試合に出場した。

2016年、ストーマーズに移籍し、以降はスプリングボクスでも中心メンバーとして活躍し、2018年は何度かキャプテンを務めることもあった。2019年になると、代表ではバックローとしての出場が増え、ストーマーズでも、南アフリカ代表でも大きな存在感を示し、ワールドカップでは決勝で11タックルと守備に貢献するなど優勝の原動力ともなった。

ワールドカップの活躍もあり、昨年の世界最優秀選手に選出され、また2年連続3度目の南アフリカ最優秀選手にも輝いた。今年はストーマーズに初優勝をもたらすことができるか。

◆祖父のピーター・デュトイはスプリングボクス14キャップを持つPRで、スクラムが強かったため、アフリカーンス語で「筋肉」を意味するスピアーと言われていた。4人兄弟の長男で、実家はワインを作っている。

TEXT by 斉藤健仁

相関図

ヨハン・デュトイは実の弟。スティーヴン・キッツォフはU20南アフリカ代表とストーマーズのチームメートだ。シヤ・コリシはチームメートで2019年ワールドカップではFLのコンビを組んだ。JP・ピーターセンはシャークス時代のチームメートだ。

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります