ボンギ・ンボナンビ(ストーマーズ)

FW
FORWARD

ボンギ・ンボナンビ
Mbongeni Mbonami
ボンギ・ンボナンビ
PROFILE
生年月日
1991年1月7日
ポジション
HO(フッカー)
身長/体重
183cm/108kg
代表キャップ
36(南アフリカ)
※2020年1月25日現在
南アフリカ優勝にも貢献、安定したセットプレーが持ち味のHO

セットプレー、そしてスローイングに定評のあるHOで、タックルでも身体を張る。昨年のワールドカップでは先発として、決勝を含む4試合に出場し、南アフリカ代表の優勝に大きく貢献した。

幼少の頃はラグビーをほとんど見たことすらなかったが、11歳でタッチラグビーに触れ、16歳の頃から本格的にクラブチームでラグビーを始める。2011年にイタリアで行われたU20ジュニアワールドチャンピオンシップに出場し、2012年にブルズでスーパーラグビーデビュー。2015年からはストーマーズでプレーし、2016年に南アフリカ代表として初キャップを獲得した。

その後はスプリングボクスの元キャプテン、アドリアーン・ストラウスの後継者のHOとして期待されていたが、若いマルコム・マークスの台頭や、命に関わる重篤な腹膜炎の影響もあり、なかなかコンスタントにプレーできなかった。

しかし、決して諦めることなく、2019年に入ってからはラシー・エラスムス前南アフリカ代表監督にセットプレーの安定感を買われ、2番としてプレーし、マークスにバトンをつなぐという重責を任されるようになった。

ワールドカップではラインアウトの失敗はわずか1つと期待通りの活躍を見せ、優勝に貢献した。今年もストーマーズのセットプレーの安定に大きく貢献する。

◆メークアップアーチストのアナスタシア夫人と2017年に結婚。警察官の父親はサッカーと野球をやっていて、ラグビー未経験者。看護師の母親は陸上をやっていた。ラグビーにプロが存在するとは知らず、両親は息子に医者になって欲しかったという。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります