マリカ・コロインベテ(レベルズ)

BK
BACKS

マリカ・コロインベテ
Marika Koroibete
マリカ・コロインベテ
PROFILE
生年月日
1992年7月26日
ポジション
WTB(ウイング)
身長/体重
182cm/96kg
代表キャップ数
28(オーストラリア)
※2020年1月25日現在
昨年、オーストラリア最優秀選手賞に選ばれたフィジー出身のWTB

100m10秒前半で走る快速が持ち味であり、決定力が高いパワフルなウインガーだ。フィジー生まれで、ラグビーリーグ出身の選手。ラグビーリーグ時代はフィジー代表としても活躍した。

フィジーで過ごした学生時代、当初15人制ラグビーをやっていたが、13人制のリーグラグビーに転向し、2012年からオーストラリアで最も人気があるNRLの選手となった。

2016年、オーストラリア代表のマイケル・チェイカ前HC(ヘッドコーチ)がワラビーズに招集。2002年のCTB(センター)/SO(スタンドオフ)マット・ギタウ(現サントリー)、2005年のHO(フッカー)タタフ・ポロタナウに続いて、スーパーラグビーでプレーする前にワラビーズ入りした3人目の選手となった。

その時の欧州遠征ではキャップ獲得はならなかったが、2017年、レベルズに加入し、その年の9月のアルゼンチン戦で初キャップを獲得した。以降ワラビーズに定着し、2019年ワールドカップでは母国フィジー代表戦に先発。トライを挙げるなど、4試合に先発出場した。

2019年のオーストラリア最優秀選手賞にあたる「ジョン・イールズ・メダル」を獲得。今年もパワフルなランでトライを量産するはずだ。

◆フィジーでは片道20キロの距離を歩いて学校に通っていた。2016年、フィジーの中学時代にバス停で一目惚れしたエマ夫人と結婚した。コロインベテがオーストラリアに行ってからは、フェイスブックで連絡を取り、遠距離恋愛を続けたという。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります