JP・ピーターセン(シャークス)

BK
BACKS

JP・ピーターセン
JP Pietersen
JP・ピーターセン
PROFILE
生年月日
1986年7月12日
ポジション
WTB(ウイング)
身長/体重
190cm/102kg
代表キャップ数
70(南アフリカ)
※2020年1月25日現在
日本でも活躍した大きなストライドが魅力の世界的WTB

2013年から3シーズン、パナソニックでプレーし、日本でもよく知られている世界的なWTB。大きなストライドが生む加速力を武器としている。身長が高かったため、ラグビーを始めた時のポジションはLO(ロック)だった。

シャークスアカデミー出身で、2006年に19歳でスーパーラグビーデビューし、すぐに南アフリカ代表初キャップも獲得した。翌2007年にはスーパーラグビーで12トライを挙げてトライ王に輝き、2007年ワールドカップでもイングランド代表戦で2トライを挙げるなど、スプリングボクス優勝の原動力となる活躍を見せた。2015年のワールドカップにも出場している。

2015-16シーズンは、トップリーグのパナソニックで3連覇に貢献するとともに、ベスト15にも選出。2016年スーパーラグビー終了後にイングランドのプレミアシップ、レスター・タイガースに入団し、翌2017年から昨年までフランスのTOP14のトゥーロンでプレーした。

今シーズンは4シーズンぶりの古巣復帰となる。33歳のベテランとしてBK(バックス)を引っ張る存在となる。

◆本名はJon-Paul Roger Pietersen。ウェールズ代表のレジェンドJPR Williamsにあやかり、両親が頭文字が同じJPRとなるように名付けたという。一目惚れしたガールフレンドと10年の交際を実らせて結婚した。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります