ジョージ・ブリッジ(クルセイダーズ)

BK
BACKS

ジョージ・ブリッジ
George Bridge
ジョージ・ブリッジ
PROFILE
生年月日
1995年4月1日
ポジション
WTB(ウィング)
身長/体重
185cm/95kg
代表キャップ数
9(ニュージーランド)
※2020年1月25日現在
キレのあるランとステップが魅力のWTB

イケメンとしても知られるオールブラックスのWTB。ニュージーランド北島の北東部、ギズボーン出身のブリッジは、5歳でラグビーを始めたが、幼少期から10代前半までは目立った選手ではなく、どのカテゴリーでも代表歴はなかった。

その後は大学へ行かず、18歳でクライストチャーチに移りクラブチームに所属、2014年、U20ニュージーランド代表を経て、カンタベリーの一員として「Mitre10カップ」に出場した。

2017年、強豪クルセイダーズでスーパーラグビーデビューを果たすと、ダイナミックなランとステップを活かして8トライを獲得。ストーマーズ戦とチーターズ戦ではハットトリックを記録するなどの活躍を見せ、ニュージーランドの年間最優秀新人賞に輝いた。

続く2018年も、連覇を果たしたクルセイダーズで15トライを挙げるなどチームに貢献し、秋にオールブラックスに初招集され、日本代表戦で2トライを記録。2019年のワールドカップでは主力のWTBとしてチームメイトのセヴ・リースとともに抜擢され、プール初戦の南アフリカ代表戦、準々決勝のアイルランド戦でトライを挙げて存在感を示した。

ブリッジを見出したクルセイダーズのスコット・ロバートソンHC(ヘッドコーチ)も、ワールドカップでひと回り成長した若きウィンガーへ、今年も大きな期待を寄せている。

◆趣味はサーフィン。母方の祖父は馬術でオリンピック出場経験がある。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります