エルトン・ヤンチース(ライオンズ)

BK
BACKS

エルトン・ヤンチース
Elton Jantjies
エルトン・ヤンチース
PROFILE
生年月日
1990年8月1日
ポジション
SO(スタンドオフ)
身長/体重
177cm/88kg
代表キャップ数
37(南アフリカ)
※2020年1月25日現在
2017年の得点王。日本で成長を遂げた司令塔

自ら仕掛けつつ、ボールも展開できる攻撃的な選手で、2016年、17年とスーパーラグビーで、司令塔としてライオンズを2年連続準優勝に導いた立役者の1人。2016年はスーパーラグビー南アフリカ・カンファレンス最優秀選手賞を受賞、2017年は197点で得点王に輝いた。

2010年に南アフリカの新人賞を受賞し、2012年にはスプリングボクスのキャップを獲得するなど、20代前半の若いうちから頭角を現した。

その後はやや低迷したが、2014年からNTTコミュニケーションズに入り、名将ロブ・ペニーHC(ヘッドコーチ/現・ワラターズHC)の下、トップリーグでスキルや判断力を磨いたことが最近の活躍に結びついた。そしてライオンズでの活躍で2016年に再び、南アフリカ代表に選出されるようになった。

しかし、2018年後半から、スプリングボクス正SOの座をハンドレ・ポラードに譲るようになり、2019年のワールドカップでは2試合の出場にとどまった。今年は海外移籍の噂もあったが、ライオンズに残り、再びチームを上位進出に導くことができるか。

◆4歳からラグビーを始めて、キックを教えてくれた父が、2013年にストーマーズに加入する数週間前に、蜂に刺さされて亡くなってしまう悲劇に見舞われたという。好きな食べ物はサーモン寿司。日本ではファミレスのジョナサンが行きつけだったという。

TEXT by 斉藤健仁

相関図

ガース・エイプリルはフロリダ高校の1学年下で、ポジションも同じSOだ。シヤ・コリシとはスプリングボクスだけでなくU20南アフリカ代表時代もチームメート。ヤコ・クリエルはライオンズのチームメートで、同時期に日本のトップリーグでプレーしていた。ロス・クロニエとはライオンズでハーフ団を組んでいる。

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります