アンガス・タアヴァオ(チーフス)

FW
FORWARD

アンガス・タアヴァオ
Angus Ta'avao
アンガス・タアヴァオ
PROFILE
生年月日
1990年3月22日
ポジション
PR(プロップ)
身長/体重
195cm/128kg
代表キャップ数
14(ニュージーランド)
※2020年1月25日現在
ワークレートが高く、フィジカルも強い右PR

屈強なフィジカルでスピードもあり、ワークレートの高いプロップで、3番だけでなく1番でもプレーできるのもウリだ。「Mitre10カップ」ではタラナキでキャプテンを務める。サモア出身の父、オーストラリア出身の母の間にオークランドで生まれた。2010年にU20ニュージーランド代表に選出、同年にオークランドでデビューした。

2011年にブルーズのトレーニングスコッド入りし、翌年に契約を結びスーパーラグビーデビュー。2016年、オーストラリアのシドニーに渡り、ワラターズで2シーズンプレーした。その後、2018年に再びニュージーランドに戻り、ケガ人が続出していたチーフスに加入。主にスクラムの安定に貢献し、リーダーグループの1人となった。

チーフスでの活躍が評価され、2018年9月、ザ・ラグビーチャンピオンシップの第5節、ブエノスアイレスで行われたアルゼンチン代表戦で、後半から出場し初キャップを獲得。同年11月の日本代表戦で初先発した。2019年のザ・ラグビーチャンピオンシップでは、アルゼンチン代表戦で先発するなど3試合すべてに出場し、その実力を見せた。

スーパーラグビーでは、2019年5月18日に古巣のブルーズ戦で100キャップを数え、イーデンパークにはおよそ40人の親類が駆けつけたという。2019年ワールドカップのスコッドにも選ばれ、1試合を除いて控えからだったが、6戦全てに出場した。今年もスクラムの安定、そして突破力でチームを鼓舞する。

◆2017年に長男が誕生。生まれてすぐ病気と闘い抜いた息子に、勇敢なという意味を込めてレオと命名した。日本のバラエティ番組に出演し、陽気な姿で一躍有名になった。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります