アラン・アラアラトア(ブランビーズ)

FW
FORWARD

アラン・アラアラトア
Allan Alaalatoa
アラン・アラアラトア
PROFILE
生年月日
1994年1月28日
ポジション
PR(プロップ)
身長/体重
188cm/120kg
代表キャップ数
37(オーストラリア)
※2020年1月25日現在
今季から主将に就任。世界最高峰の右PR

スクラムのスキルと、ブレイクダウンやタックルでの強いフィジカルで、現在、世界レベルのタイトヘッドプロップの1人だ。サモア出身の両親の元、オーストラリアのシドニーで生まれた。兄のマイケルは現在クルセイダーズでプレーするサモア代表のPRだ。

運動神経が良く、幼少期はクリケットとバスケットもやっていた。2012年から3年連続でU20ジュニアワールドチャンピオンシップに出場。2014年にブランビーズのスコッド入りはしたが、レギュラーシーズンでの出場はなく、プレーオフのチーフス戦で、スーパーラグビーデビューを果たした。

2016年のイングランド戦で初めてワラビーズに招集されるが、初キャップは同年8月のブレディスローカップのニュージーランド代表戦だった。昨年のワールドカップでは4試合に出場し、国際舞台も経験した。

7シーズン目を迎える今年は、NTTコミュニケーションズへ移籍したSOクリスチャン・リアリーファノに代わり、キャプテンにも指名された。チームの中核としてリーダーシップも発揮するはずだ

◆父のヴィリはサモア代表PRとして1991年のワールドカップに出場。その父がクリケットの大ファンで、クリケットのオーストラリア代表キャプテンのアラン・ボーダーにちなんで名付けられた。ちなみに兄のマイケルはサモア代表キャプテンのマイケル・ジョーンズからつけられたという。

TEXT by 斉藤健仁

相関図

マイケル・アラアラトアは実兄。スコット・シオとは幼なじみにあたる。アンドリュー・ケラウェイはU20オーストラリア代表のチームメートで、ヘンリー・スペイトはキャンベラ・バイキングスのチームメートだ。

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります