注目選手

FW
FORWARD

キアラン・リード
Kieran Read
 キアラン・リード
PROFILE
生年月日
1985年10月26日
ポジション
NO8(ナンバーエイト)
身長/体重
193cm/110kg
代表キャップ
118(ニュージーランド)
キャプテンシーもプレーも長けた経験豊富なバックロー

オールブラックスとして、すでに110キャップを超える経験豊富な選手で、2011年、2015年のワールドカップ2連覇に貢献したNO8。プレー面だけでなく、キャプテンとしてのリーダーシップも高く評価されている。ボールキャリアとしての能力も高く、接点で最後まで身体を張り続け、空中戦にも強い。2013年には、その活躍が評価されてIRB(現ワールドラグビー)の年間最優秀選手に輝いている。

クリケットも同時に行っていたが、高校時代にラグビーに専念し、2007年にクルセイダーズ入り。そして、2008年にオールブラックス初キャップを獲得した。2016年にリッチー・マコウの後を継ぎ、所属のクルセイダーズだけでなく、ニュージーランド代表でも新キャプテンに指名された。

2017年秋のヨーロッパツアー途中で背中と足を痛め、長らく戦列から離れていたが、昨年7月にスーパーラグビーのプレーオフで復帰し、ブランクを感じさせない活躍を見せ、クルセイダーズ2連覇に貢献した。今年もクルセイダーズ、そしてオールブラックスでも大いに活躍する姿が見られるはずだ。

◆クリケットでもニュージーランド代表になれるほどの腕前で、今でも時々趣味でプレーしているという。高校時代は文武両道で、2000人規模の高校でスポーツでも学業でもトップの成績だった。競馬ファンでもあり、クルセイダーズのチームメイトだったSH(スクラムハーフ)アンドリュー・エリス(神戸製鋼)と競走馬の共同オーナーにもなっている。ボランティア活動にも熱心で、クライストチャーチ地震以降は清掃活動などを積極的に行っていた。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

スマホ・PC・テレビで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

テレビ・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります