1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ラグビー愛好日記


November 6, 2018 1:48 AM /

ヘイデン・パーカー選手、大阪でトークライブ

20181105-1.jpg

11月5日の夜は、大阪・本町のニュージーランドレストラン「マヌカ」でのラグビーナイト(トークライブ)だった。ラグビーナイト一周年のスペシャルゲストは、神戸製鋼コベルコスティーラーズ、サンウルブズで活躍するヘイデン・パーカー選手。今年のサンウルブズでのプレースキックの成功率が驚異の96%という神業の秘訣や、今後の希望などについて伺った。店内は史上最多のお客さんで満員! お断りしなくてはいけなかった人も多いようで、申し訳ないかぎり。実はヘイデン・パーカー選手がこうしたトークライブに出演するのはこれが初めて。まさに待望のライブだった。

パーカー選手はニュージーランド南島オタゴ地区の出身で家族それぞれが農場を営んでおり、パーカー選手も牛を育てる畜産農場のオーナーだ。東京ドームが50個くらい入る広さだという。東京ドームではパーカー選手が分からないと思い、事前に、イーデンパーク(オークランドのラグビー場)だったら何個入る?と聞いてみたら、「1000個」と言っていたが、そこまで大きくなさそうだ(笑)。

農場で子供の頃からキックの練習をしていたそうだ。「ニュージーランドの子供はみんなダン・カーターに憧れます。僕も真似をしていて、ボールを立てて蹴っていました。それをトニー・ブラウンに出会って、アドバイスを受け、前に倒し、ボールの底を蹴るようになりました。この蹴り方だと風の影響を受けにくいのです」などなど、キックについていろんなことを教えてくれた。今年のキックの成功率はプレースキッカー歴の中でも特別だという。お客さんから、キッカーの資質について質問があったが、「練習あるのみです。自分の場合は才能ではなく、練習がすべて。キッカーに向いている選手は、同じことを繰り返すことができ、結果を気にせず蹴ることだけに集中できる人」と答えた。

20181105-2.jpg

神戸製鋼入りを決めたとき、ダン・カーターが入ることを知っていたのかと問うと、「知っていました」との答え。彼の存在だけではなく、ハイランダーズの仲間でもあったトム・フランクリン、リチャード・バックマンの加入、ウェイン・スミス総監督の就任も決断に大きな影響を与えたという。「もちろん、試合に出たいですが、それはチームが決めること。でも、(決勝トーナメントの)最後にはプレーしていたいですね」。

神戸製鋼、サンウルブズでは、あと1シーズンプレーすることが決まっているが、その後もできれば日本でプレーを続けたいという。「パナソニックで太田、サンウルブズでは東京で暮らしましたが、東京は人が多くて、忙しい感じでした。神戸は静かでゆったりとした時間が流れている。それに日本人はほんとうに良い人達です。日本の生活をとても気に入っています」。

パーカー選手は、とても気さくに話してくれて、その表情も初々しく、満員のお客さんも笑顔の絶えないトークライブだった。東京から駆けつけたファンの方もいて、その人気に驚かされた。トップリーグ後半の活躍も楽しみだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS オンデマンド

J SPORTS

プロフィール

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
select month...

お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.