1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ラグビー愛好日記


October 26, 2018 10:05 PM /

日本代表対世界選抜の結果

10月26日の夜は、東大阪市の花園ラグビー場に行っていた。日本代表対世界選抜の戦いをJSPORTSで大西将太郎さんと解説した。立ち上がりから早いテンポで仕掛けた日本代表だが、前半は世界選抜の個人技が日本代表を圧倒する。前半9分、俊足WTBテヴィター・リーの快走からチャンスを作り、SOライオネル・クロニエがトライ。15分にはクロニエのアクロバティックなパスから、WTBトニ・プルがトライし、12-0。日本代表もSO田村優のキックパスからWTB福岡堅樹が世界選抜のミルナースカッダーをかわしてトライ、観客を沸かせたが、その後は失点し、前半を24-7とリードされた。

ただし、個人技で苦しむのは分かっていたこと。日本代表がチームとしてどこまで対抗できるかというところが問題だった。後半の立ち上がりにも失点した日本代表だが、その後はボールをキープして攻め、後半20分、WTBレメキ ロマノ ラヴァのトライで31-21とし、34分にも交代出場の中村亮土がトライして、31-28に迫った。しかし、最後の猛攻むなしく、ミスでノーサイドとなった。

「ポジティブな負けだと思っています」とリーチ マイケルキャプテン。「80分のなかで良いところがたくさんありました」。アグレッシブに仕掛けた姿勢などは評価。ディシプリン、セットプレーを課題にあげた。ジェイミー・ジョセフヘッドコーチも「体格が大きく、パワフルな世界選抜に対して、しっかりした姿勢、意気込みで戦えた。組織ディフェンスは数値的にもうまくいった。個人のタックルの精度を上げなくてはいけない」とコメント。規律とセットプレーは時間をかけて修正すると話していた。

世界選抜のロビー・ディーンズ監督は「アンドリュー・エリスキャプテンが、よくチームをまとめてくれた。日本代表にとって、(次の試合に向けて)素晴らしい準備になったのではないか」と語った。昨秋の日本代表は、世界選抜、オーストラリアに完敗したあと、フランスと引き分けた。それと比較すれば良いスタートだ。やろうとしているプランは浸透しているが、精度はまだまだで、判断ミスもある。ニュージーランド戦で真価が問われる。

■日本代表対世界選抜結果
東大阪市花園ラグビー場
日本代表●28-31◯世界選抜(前半7-24)

※本文中の時間は、村上個人の時計による。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS オンデマンド

J SPORTS

プロフィール

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
select month...

お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.