1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ラグビー愛好日記


August 29, 2018 11:20 AM /

ドコモ・近鉄応援トークライブ大盛況

20180828-1.jpg

8月28日の夜は、大阪・北浜のラグビー促進居酒屋「ラグビー部マーラー」で、NTTドコモレッドハリケーンズ・近鉄ライナーズ・応援トークライブが開催された。トップチャレンジに降格してしまった両チームだが、昨季のトップリーグではNTTドコモは6勝、近鉄は4勝をあげており、1シーズンでトップリーグ再昇格に燃えている。

今回は近鉄から樫本敦選手、NTTドコモから茂野洸気選手と両キャプテンが意気込みを語った。両チームとも新ヘッドコーチのもと強化にあたっており、近鉄の有水剛志ヘッドコーチについて樫本選手は、「口数は少ないのですが、一つ一つの言葉が分かりやすく、すっと入ってきます」と話し、NTTドコモのマイク・ブリューワーヘッドコーチについて茂野選手は「選手に考えさせるヘッドコーチです。試合中に相手にどう対応していく。それは昨季、ドコモに足りなかったところでもあるので」と話した。ともにチーム作りは順調そうだ。

樫本選手はキャプテン2年目、近鉄ではプロとしてプレーする。ラグビーを始めたのは高校時代。「何もしていなかったのですが、体は大きかったのでラグビーを勧められて、それで大阪工大高校を目指したのですが入れなくて、地元の高校に行きました。弱小チームで部員も足りず、3年生の最後の試合では、両ウイングが柔道部でしたから(笑)」。それでも摂南大学のセレクションを受けて合格し、プロ選手への道が開けた。摂南大では現在ドコモのイオンギ譲選手と同期。

茂野選手は最近「紹介される記事などには、最後に必ず日本代表経験のある茂野海人(トヨタ自動車)の兄、と書かれます」とやや不満げ。昔は、茂野洸気の弟だったのが「弟がニュージーランド留学してオークランド代表に入ったころに逆転しました」とのこと。大阪の岬ラグビースクールでラグビーを始め、江の川高校、拓殖大学に進学した。大学同期に神戸製鋼のイーリ ニコラスがいる。

両キャプテンに今年の注目選手なども聞いたが、近鉄は新加入のFW第三列ロロ・ファカオシレア(スーパーラグビーのレッズ、ブランビーズでプレー)、成蹊大学出身のPR石井智亮らの名があがった。ロロのパワーは半端ないらしい。ドコモは、怪我から完全復帰のHO緑川昌樹、スピード抜群のWTBスルンガ・ラリー・スティーブン。スティーブンは19歳でチーム最年少ながら爆発的なスピードを持っているという。

「大阪の2チームが降格してトップリーグに大阪のチームがいなくなってしまった。必ず一年でトップリーグに戻ります」と茂野選手。樫本選手は「ドコモとは最後に対戦するので、全勝同士で当たって、2チームとも(入替戦に勝って)昇格できるように頑張ります」とコメントした。両チームからお客さんへ、クリアファイルやノート、選手プロフィールの小冊子などが配布され、最後はミニボールやジャージーの抽選会は大いに盛り上がった。

トップリーグの下部リーグである「トップチャレンジ」は、9月8日に開幕する。両チームが対戦するのは、11月4日(日)、午後2時、花園ラグビー場でキックオフされる。今年のトップチャレンジは各チームがレベルアップしており、面白い試合が多くなりそうだ。

20180828-2.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS オンデマンド

J SPORTS

プロフィール

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
select month...

お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.