1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ラグビー愛好日記


October 20, 2016 2:33 PM /

平尾誠二さん、逝去

2016年10月20日の朝、平尾誠二さんが天に召された。53歳だった。京都の伏見工業高校3年生のとき、キャプテンとして同高校初の全国制覇を成し遂げ、同志社大学では大学選手権三連覇の中心だった。神戸製鋼では入社3年目でキャプテンになり、全国社会人大会、日本選手権7連覇をチームのリーダーとして成し遂げた。

高校、大学、社会人で所属チームが計11回の日本一。そんな選手は他にいない。日本代表キャプテンとしてスコットランド代表を破り(1989年)、1991年のラグビーワールドカップではジンバブエからの初勝利をもぎとり、1999年大会は監督として世界に挑んだ。1987年の第1回大会、1995年の第3回大会にも選手として出場している。「創造的破壊」という言葉を平尾さんはよく使った。そうして、常に時代の先端を走った。現在は神戸製鋼コベルコスティーラーズのGMを務めていたが、この春から表舞台には出ず、闘病生活を続けていた。

僕は同じ京都に生まれ、学年は平尾さんの2つ下。高校時代から平尾さんに憧れていた。伏見工業高校の真紅のジャージーに身を包んだ華麗なプレーを忘れることはできない。2019年日本開催のラグビーワールドカップ組織委員会の事務総長特別補佐も務め、日本ラグビーの顔として2019年大会を盛り上げてくれると期待していただけに残念だ。

ラグビーマガジンの編集部にいた頃から、何度も取材に応じてもらったし、NHKの特集番組などでもご一緒した。「平尾誠二」は、いつだってかっこよかった。昨年の夏、ワールドカップの前に平尾さんから電話があった。「ちょっと会えへんか」。憧れの先輩からの呼び出しに、神戸へ飛んで行った。約3時間のラグビー談議。2019年を盛り上げていこうという意欲にあふれていた。だから、どうして平尾さんがいなくならなければいけないのか、今は気持ちの整理がつかない。他の場所にも追悼文を書かせていただくこともあって、ずっと平尾さんのことを考えている。

それにしても、たくさん好ゲームを見せてもらった。ラグビーの面白さを教えてもらった。感謝の気持ちでいっぱいだ。ラグビーマガジンの取材で平尾さんに話を聞いたとき、平尾さんは、「俺は天才でも、努力家でもない。ラグビー愛好家や」と言っていた。ラグビー愛好家って、平尾さんらしくていいなって思った。その思いがずっとあったから、このブログは「ラグビー愛好日記」と名付けた。書き始めて、もう11年になる。このことを、平尾さんに伝えるのをずっと忘れていた。

平尾さん、そういうことやったんですよ。ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS オンデマンド

J SPORTS

プロフィール

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
select month...

お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.