1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ラグビー愛好日記


August 4, 2018 7:48 PM /

オホーツクラグビーフェスティバルIN網走2018

8月4日は、網走スポーツ・トレーニングフィールドで「オホーツクラグビーフェスティバルIN網走」が開催された。

HondaHEAT対NECグリーンロケッツ、サントリーサンゴリアス対トヨタ自動車ヴェルブリッツ、リコーブラックラムズ対コベルコスティーラーズ、コカ・コーラレッドスパークス対NTTドコモレッドハリケーンズの4試合は、3つのグラウンドでキックオフを1時間ずつずらしながら行われた。

ファンの皆さんは、HondaとNECの前半を見終えると、サントリー対トヨタ自動車に動くなど、興味あるカードを見るためにグラウンドを行ったり来たり。日差しは強かったが、気温は20度台前半で観戦日和だった。これらのカードを無料でいっぺんに見られるのは本当に贅沢だ。神戸製鋼の試合が終わると、今季より加入したダン・カーターのサインをもらおうと長蛇の列ができていた。笑顔で写真撮影とサインに応じるカーターは、心も男前という感じ。

20180804-1.jpg

僕はサントリーとトヨタ自動車の試合をじっくり見た。前半と後半で大きくメンバーを入れ替える試合だったが、互いに攻守の切り替えも素早く、あっという間の80分。結果は、31-26でサントリーが勝った。FL西川征克、FB松島幸太朗らの日本代表組が好プレーを連発し、オーストラリア代表NO8ショーン・マクマーンの力強い突進も健在。加入1年目のCTB梶村祐介の強さも際立っていた。今季加入のSHマット・ルーカスも途中出場で安定感あるプレーぶり。沢木敬介監督は「開幕戦を見据えた試合で、きょうだけの戦術で戦いました。ここから開幕に向けてどう組み立てていくか。ゲームの質を高めていきたい」と冷静に語っていた。

20180804-2.jpg

一方、トヨタ自動車のジェイク・ホワイト監督は「負けたけどハッピーです」と、今季の新戦力の活躍に目を細めた。左PR三浦昌悟、右PR垣本竜也、NO8吉田杏、CTB岡田優輝ら大卒一年目の選手が先発し、今季より公式戦出場が許されるSH茂野海人も先発。LOカール・ウェグナー、レニエル・ヒューゴ、CTBクリントン・スワートらの新外国人選手も出場し貴重な経験を積んだ。

サントリーの流大、中村亮土、トヨタ自動車の姫野和樹ら日本代表、サンウルブズでプレー時間の長かった選手はプレーしなかった。9月1日、両チームが激突する豊田スタジアムでの開幕戦がますまず楽しみになってきた。他の試合は、神戸製鋼、Honda、NTTドコモがそれぞれ勝利。神戸製鋼と接戦を繰り広げたリコーも力のあるところを証明していた。

さて、網走での取材はこれで終了。暑い東京に戻るのが怖いなぁ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS オンデマンド

J SPORTS

プロフィール

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
select month...

お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.