1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ラグビー愛好日記


May 27, 2008 3:38 AM /

CABメンバー変更

26日の夜は、ラグビー愛好日記トークライブ集出版の感謝を込めてお世話になった人たちを招いてパーティーをした。ごく少人数の打ち上げのようなものだったのだけど、みなさんに支えられていることを再確認した。感謝の気持ちを忘れず、これからもラグビーを伝えることを続けていきたいと思った。

5月31日、国立競技場でジャパンXVが戦うクラシックオールブラックスのメンバーに変更があった。不参加となったのは、以下の選手。LO ロイス・ウィリス、FLマーティー・ホラー、FL/NO8フィロ・ティアティア、NO8ロン・クリブ、SOアンドリュー・マーテンズ、トニー・ブラウン。個人的には、昨年見事なプレースキックを披露してくれたマーテンズが来日しないのは残念だ。ホラーのオープンサイドFLも見てみたかった。

新たに加わったのは、HO サム・アンダーソン・ヘザー、LOトロイ・フラベル、NO8ポール・ミラー、SO/CTBイシケリ・ナゼワ、CTBスティーブン・イェーツである。フラベル、ナゼワは、つい先日までスーパー14のブルースで活躍した選手であり、イェーツは、NZ7人制代表のスター選手である。動きがいいことは間違いないだろう。フラベル(三菱重工相模原ダイナボアーズ)、イェーツ(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)は日本チームへの加入が決まっており、どんなプレーを見せてくれるか楽しみ。

◎お知らせ
僕が大学時代の先輩で、神戸市中央区で「コラプシング」というバーを経営している方がいる。森本さんというのだが、めちゃくちゃ気合いの入ったNO8で、社会人ではワールドで活躍した。でも、なぜかお店の名前はコラプシングである。今月末で10周年と言うことで、5月28日から特別イベントが行われる。28日は、女性オール50%オフとのこと。イベントは31日まで続くので、お時間のある方、ぜひお立ち寄りください。午後7時〜午前5時まで営業。年中無休。神戸市中央区加納町2丁目3-13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS オンデマンド

J SPORTS

プロフィール

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
select month...

お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.