1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ラグビー愛好日記


April 17, 2018 2:05 PM /

インド・スリランカの子供たちの国際試合を! & ALSグローバルデー2018 チャリティ企画

きょうは、お知らせとお願いが、2つあります。

▼一つ目は、元日本代表CTBの向山昌利さん(流通経済大学スポーツ健康科学部・准教授)の活動についてのお願い。一般社団法人子どもスポーツ国際交流協会代表理事でもある向山さんが、インドとスリランカの子供たちのラグビー試合を今年6月にインドで実現するため、クラウドファンディングを行っています。

「インドやスリランカなどの発展途上国では、ボールやシューズ、練習に必要な機材の購入ができないだけでなく、ラグビーに関する正しい知識が不足しているなど、様々な要因から単にラグビーをプレーすることすら難しい状況が少なくありません。青年海外協力隊員の活動により、インドやスリランカの選手たちがラグビーをプレーする機会が増えてきました。しかしながら、スポーツを通じた国際交流の機会は、オリンピックやワールドカップといった国際大会に参加できるほどの高い競技力をもつ、ほんの一部のスポーツ・エリートにしか与えられていません。自らが生まれ育ったコミュニティでの生活しか知らないという選手が少なくないという発展途上国において、スポーツを通じた国際交流の機会を創出することは国際的な視点から物事をとらえる視野を獲得することにつながり、選手たちの可能性を拡大する貴重な機会となります。インドやスリランカの子供たちが世界に目を向け、自分の新たな可能性をひらく、ひとつのきっかけとなってほしいと思っています」(向山さんのメッセージ抜粋)

インドとスリランカそれぞれのラグビー協会に派遣されている青年海外協力隊(ラグビー隊員)の協力を得ての企画です。詳細は、下記URLをご覧ください。締切:5月2日)
https://readyfor.jp/projects/india-srilankafriendshipmatch

▼続いて、6月10日、銀座で開催される「ALSグローバルデー2018 チャリティ企画 RUGBYランチトーク IN GINZA」のお知らせです。参加のお申し込み、お待ちしております。

以下、詳細です。
ラグビーワールドカップ日本開催がいよいよ来年に! その展望を前回のイングランド大会の日本代表メンバーとラグビージャーナリストが語ります。お宝グッズのチャリティオークションやサイン会も。ALSグローバルデーを記念したチャリティイベントです。

日時:2018年6月10日 
12:30-14:30〈開場12:15〉
会場:THE BAGUS PLACE バグースプレイス)
〒104-0061 東京都中央区銀座2-4-6 銀座Velvia館 B1F
(有楽町駅 中央口4分 銀座一丁目駅 3番出口 1分 銀座線・丸の内線・日比谷線 銀座駅 C8出口)

ゲスト:廣瀬俊朗(元ラグビー日本代表キャプテン ラグビーワールドカップイングランド大会メンバー)、大野均(ラグビーワールドカップ3大会出場、日本歴代最多キャップ保持者・98、東芝ブレイブルーパス)、後藤崇志(ジャパンラグビートップリーグ公式アンバサダー)、村上 晃一(ラグビージャーナリスト、ラグビー解説者)

司会:町亞聖(フリーアナウンサー、介護問題や難病支援、障がい者スポーツ支援に取り組む)

チャリティについてのお願い:重度の身体障害を併せ持つALSには24時間の介護が必要ですが、2、3人介護者がいれば長時間外出でき、交通機関も利用できます。しかし、ヘルパー不足や交通費がかさむために、患者の多くは外出を断念して室内にこもらざるを得ません。健康だった頃は当たり前だった買い物やスポーツ観戦に行けず、悔しい思いをしています。このことをお話したところ、カンタベリーオブニュージーランドジャパン社さんが、この度ALSグローバルデーオリジナルTシャツを作成してくださいました!
価格4,000円の半額がALS等の患者支援に使われます(当日購入してくださった方にはゲストがサインをしてくださいます)。
イベント終了後はゲスト、患者,家族と一緒に銀座ホコ天を思い思いに楽しみましょう!

イベント参加費:5000円(ランチビュッフェ付)※患者さんと小学生は2000円、介護者500円。
お申し込み方法:sakura.nkc@gmail.com にタイトル「ラグビーイベント参加」と記載し、全員のご氏名と代表者連絡先を記入の上お申し込みください(Tシャツのみ購入または寄付のみも歓迎です)サイズXS〜3XLまで。
お問い合わせ先:NPO法人ALS/MNDサポートセンターさくら会 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS オンデマンド

J SPORTS

プロフィール

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
select month...

お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.