1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ラグビー愛好日記


November 24, 2018 7:16 PM /

関西大学Aリーグ2018優勝決定戦の結果&大学選手権開幕

ラグビーワールドカップ2019日本大会の参加20チームで、唯一決まっていなかった敗者復活枠がカナダ代表に決まった。カナダは、プール戦でニュージーランド、南アフリカ、イタリア、ナミビアとともにプールBに入る。敗者復活予選は、フランスのマルセイユで、カナダ、香港、ドイツ、ケニアの4チームの総当たり戦で行われていた。カナダは9大会連続9度目の出場となる。

11月24日、僕は京都の西京極に行っていた。関西大学Aリーグの天理大学対京都産業大学の優勝決定戦をJSPORTSで解説した。この日の第1試合では、立命館大学が45-22で関西学院大学を下し、大学選手権出場枠の関西3位以内を決めた。そして、第2試合は、午後2時キックオフ。勝ったチームが優勝だが、京産大は負けると3位、立命大が2位になるという試合だった。

京産大の大西健監督は「力の差はあると思うが、ロースコアで行ければ」と話していた。その言葉通り、京産大はボールをキープしながら戦い、先制トライを奪われたものの、キックチャージからFB栢本光がトライするなど前半を12-14という僅差に持ち込む。後半も天理に先にトライを奪われたが、18分までは12-21と食らいついた。しかし、天理ゴールに迫ったトライチャンスのラックからボールがこぼれ、ここから連続攻撃を許し天理FL岡山仙治にトライを奪われる。ここからは、天理がブレイクダウン(ボール争奪局面)で優位に立って次々にトライを重ねた。なんと連続7トライ。SO松永拓朗は計10本のトライ後のゴールをすべて決めた。マンオブザマッチはFWを攻守に引っ張ったFL岡山が選ばれた。

天理大は3年連続10度目の関西制覇。スピーディーなBK、献身的に働くFW、そして、LOモアラ、NO8マキシ、CTBフィフィタという突破力抜群の留学生3人がバランスよく機能する。総合力では過去最強だと思う。京産大の奮闘に苦しめられたのは、大学選手権に向けては課題を抽出する良い機会だったろう。京産大は3位で選手権出場となるが、天理大とほぼ60分、僅差勝負を繰り広げたことは自信になったはずだ。今年の関西勢はどこまで行けるのか、楽しみだ。同リーグは明日(25日)、大阪の鶴見緑地で最後の2試合が行われる。近畿大学と大阪体育大学は勝ったチームが入替戦回避となる。

全国大学選手権は24日開幕し、1回戦で福岡工業大学が北海道大学を下した。2回戦は朝日大学と対戦する。

▼第55回全国大学選手権大会1回戦結果
◇福岡県・ミクニワールドスタジアム北九州
福岡工業大学◯108-0●北海道大学

▼関西大学Aリーグ第7節結果(土曜の2試合)
◇京都・西京極陸上競技場
立命館大学◯45-24●関西学院大学
京都産業大学●12-70◯天理大学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS オンデマンド

J SPORTS

プロフィール

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
select month...

お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.