1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ラグビー愛好日記


December 30, 2018 4:58 PM /

全国高校ラグビー大会・12月30日のこと

12月30日は、東大阪市花園ラグビー場で全国高校ラグビー大会2回戦の取材、解説だった。快晴で好カードも多いこともあって、朝からチケット売り場には長蛇の列ができていた。

20181230.jpg

第一試合では地元の常翔学園が桐生第一と対戦。この桐生第一の選手の中に、群馬県太田市発のラグビー映画「グラス☆ホッパー」の子役で出演していた明光くん(2番)と、大和くん(3番)がいた。明光くんは、いじめっこ軍団のボスだった。大きくなったなぁと、感慨にふける。試合のほうは、常翔学園の攻撃力が桐生第一を圧倒。ディフェンスを揃える時間を与えずにタテにタテに切り崩した。

注目の早稲田実業は、Bシードの流通経済大柏と対戦し、0-53で敗れた。流経大柏の強さが際立った。この日は、桐蔭学園、大阪桐蔭、東福岡のAシードほか、シード校が力を見せつけたが、Bシードのなかで日本航空石川が国学院栃木に12-28で、佐賀工業が京都成章に0-33で敗れた。僕はJSPORTSでゲスト解説の姫野和樹選手と佐賀工業対京都成章の解説をしたのだが、京都成章のディフェンスの良さ、ターンオーバーからの攻めの素早さが光った。接戦になったのが、Bシードの黒沢尻工と静岡聖光学院の一戦。12-12で迎えた後半25分に黒沢尻工がモールから決勝トライをあげて意地を見せた。

これでベスト16が出揃った。1月1日は、2つのグラウンドを使って8試合が行われる。長崎北陽台対茗溪学園、京都成章対流経大柏、報徳学園対国学院栃木ら好カードが目白押し。白熱したゲームが見られそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS オンデマンド

J SPORTS

プロフィール

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
select month...

お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.