Visitor Monitoring
  1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

山中亮平

山中亮平

PROFILE

生年月日:
1988年6月22日
出身:
大阪府
所属:
神戸製鋼コベルコスティーラーズ
ポジション:
FB(フルバック)
身長/体重:
188cm/95kg
日本代表キャップ:
7

 

INTRODUCTION

3拍子揃った万能バックス。3度目の挑戦となるワールドカップに出場なるか?

2019年ワールドカップを目指すスキルに長けた万能BK(バックス)。神戸製鋼では2016年度はSO(スタンドオフ)、CTB(センター)として活躍してきたが、今年はチーム事情によりFBとしてプレーし、その活躍が認められて日本代表に追加招集された。力強いランだけなく、パス、左足からのキックも得意とする大型万能BKだ。

大阪・真住中で1年までサッカーをやっていたが、2年からすぐ隣でやっていたラグビーを始める。攻撃的なSOで「ファンタジスタ」とも呼ばれた。東海大仰星時代は、SOとして花園優勝、早稲田大学に進学後はすぐに頭角を現し、大学選手権でも優勝も経験、大学4年時に日本代表初キャップを獲得。大学卒業直後、2年間の資格停止を経て、神戸製鋼でプレー。特に2014年、ニュージーランド留学を経てフィジカルも強化し、2015年には再び日本代表キャップを獲得したが、2015年ワールドカップには出場することはかなわなかった。

その後、神戸製鋼、サンウルブズでも出場を重ね、昨年の6月は日本代表に選出されたが、その後は桜のジャージーに袖を通すことはなかった。それでも本人は研鑽を重ねて、今年のトップリーグでも7試合で7トライを挙げるなど活躍し、再び日本代表に招集され、2019年ワールドカップを目指すスタートラインに立った。2011年、2015年は惜しくもワールドカップメンバーから落選した。3度目の正直なるか?

◇小学時代は水泳でオリンピックを目指していたため、競泳メダリスト入江陵介選手とは旧知の仲。中学時代は中濱寛造(三菱重工相模原)と、高校時代はHO木津武士(日野)とサッカー日本代表の藤春廣輝選手(ガンバ大阪)と同級生だった。試合前、スパイクは左から履くという。愛称は「やまちゃん」

TEXT by 斉藤健仁
写真提供:©JRFU

日本代表選手名鑑TOPへ


J SPORTS オンデマンド
J SPORTS オンデマンド
ラグビーを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【全国高校ラグビー大会2018】準決勝 東福岡(福岡) vs. 桐蔭学園(神奈川)

第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会は全50試合生中継、J SPORTSオンデマンドでLIVE配信

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

ラグビー 人気記事ベスト3

ラグビー記事一覧

twitter J SPORTS ラグビー


本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.