田村 優

日本代表選手紹介

田村 優

田村 優

Yu TAMURA

  • 生年月日

    1989年1月9日

  • 出身

    愛知県

  • 所属

    キヤノンイーグルス

  • ポジション

    SO(スタンドオフ)

  • 身長/体重

    181cm/92kg

  • 主な経歴

    國學院大学栃木高校→明治大学→NEC

  • 日本代表キャップ

    63 ※2015・19年ワールドカップ日本代表
    ※2021年5月31日現在

  • ツイッター / インスタグラム

    @YUUTAMURA19 / @yuut19

日本代表の絶対的司令塔。スペース感覚とスキルに長けたSO

2016年から日本代表の10番を背負い続け、2019年ワールドカップでは、5戦全てに先発し日本代表をベスト8に導いた司令塔だ。スペース感覚とスキルに優れており、パス、ラン、キックで自在にボールを運ぶ。ジェイミー・ジョセフHC(ヘッドコーチ)、トニー・ブラウン コーチからも「日本で一番のSO」と信頼も厚い。

中学時代までサッカーをしており、プレースキックも正確。父親の友人である吉岡肇監督が指揮する國學院大学栃木高校でラグビーを始め、明治大学でも1年から先発を任されるなど中心選手として活躍した。大学卒業後はNECに入り、ルーキーから中軸としてベスト4に貢献、2017年度からキヤノンへ移籍した。また、サンウルブズでも4シーズンプレーして腕を磨いた。

日本代表でもサンウルブズでも、リーダーの一員として練習からも積極的に声を出して、他の選手に指示やアドバイスをするなど、リーダーとしても大きく成長している。今年はキヤノンでもキャプテンに任命され、チームは開幕から3連敗とつまずいたが、徐々に調子をあげてベスト8まで勝ち上がった。

個人としても成功率87%(ゴール:20回中18回成功、PG/ペナルティゴール:3回中2回成功)でベストキッカー賞を受賞するなど、キックの精度も上がっている。32歳とベテランとなったがハートは熱く、プレーは冷静で円熟味を帯びてきた司令塔は、2023年ワールドカップでも日本の勝利に貢献するはずだ。

◆母が沖縄出身で、休みは沖縄でリフレッシュする。島ぞうり(サンダル)がお気に入りで、たくさん持っている。父・誠氏はトヨタ自動車で活躍し、豊田自動織機の総監督後、サンウルブズのGMを務めた。弟・煕もSOで、サントリーでプレーしている。好きな食べ物はやぎ汁。苦手な食べ物は牛乳。愛称は「ゆう」。好きな言葉は「前へ」。雑誌などのモデルを務めることもあり、お洒落なイメージがあるが、実際はラフな格好が好きだという。

★記事「田村優と松田力也、ラグビー日本代表の司令塔を争う2人」はこちら

TEXT by 斉藤健仁
© JRFU

QUESTION

  • Q.リフレッシュ方法は?

    ダラダラする

  • Q.座右の銘

    前へ

  • Q.練習や試合後に食べたくなるもの

  • Q.ラグビー以外に経験したスポーツ

    サッカー

  • Q.よく連絡を取りあう選手は?

    内田啓介選手(パナソニック)

  • Q.日本代表戦に向けてファンへ一言

    がんばります。応援お願いします

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります