ASMクレルモン・オーヴェルニュ

ASM Clermont Auvergne

ASMクレルモン・オーヴェルニュ
ASM Clermont Auvergne

今季から日本代表FB(フルバック)松島幸太朗がプレーしている、世界的なタイヤメーカーであるミシュランの一族が1911年に創設したクラブだ。本拠地はフランス中部オーベルニュ地方のクレルモン フェランにあり、黄色と青がクラブカラーだ。本拠地は「スタッド・マルセル・ミシュラン」で収容は1万8000人。

ユース組織の育成に定評があり、多くのフランス代表選手を輩出していることでも知られる。正式契約にはならなかったが、2002年には元日本代表WTB(ウィング)大畑大介も練習生として在籍していたことでも有名だ。

2006年から14年まで、現フィジー代表HC(ヘッドコーチ)を務める、ニュージーランド出身のヴァーン・コッターが指揮を執り、2010年に「TOP14」で悲願の初優勝を果たした。2014-15シーズンからBK(バックス)コーチだったフランク・アゼマが指揮官へ昇格した。国内では過去10シーズンで4回決勝に進出し、2度の優勝を果たしている。チャンピオンズカップでも3度の決勝に進出している。

2018-19シーズンは、チャンピオンズカップの下のカテゴリーである「チャレンジカップ」で初の欧州タイトルを獲得した。ここ数シーズンはあまり良い成績を残せていないが、松島だけでなく、キャプテンのSO(スタンドオフ)カミーユ・ロペス、WTB(ウィング)アリベルティ・ラカ、ダミアン・プノーら、フランス代表経験のある選手も多く、今季こそ決勝の壁を打ち破って、欧州王者の座を勝ち取りたい。

TEXT:斉藤健仁

本拠地
クレルモン フェラン
スタジアム
スタッド・マルセル・ミシュラン
主な成績
・TOP14:優勝2回(2009-10、2016-17)
HOME
ユニフォーム_Home
AWAY
ユニフォーム_away

過去のハイネケンチャンピオンズカップの結果

開催 結果
2019-20 ベスト8
2018-19
2017-18 ベスト8
2016-17 準優勝
2015-16 プール戦敗退

メンバー

エイドリアン・ペリシエ

エイドリアン・ペリシエ

アレクサンドル・フィッシャー

アレクサンドル・フィッシャー

アピサイ・ナカレブ

アピサイ・ナカレブ

アルトゥール・イトゥリア

アルトゥール・イトゥリア

Bastien Pourailly

Bastien Pourailly

シェイク・ティベルギアン

シェイク・ティベルギアン

クレメント・ラネン

クレメント・ラネン

Cristian Odjovan

Cristian Odjovan

Daniel Bibi Biwizu

Daniel Bibi Biwizu

エティエンヌ・ファルゴー

エティエンヌ・ファルゴー

エティエンヌ・フォーカド

エティエンヌ・フォーカド

フリッツ・リー

フリッツ・リー

ジョージ・メリック

ジョージ・メリック

ジョージ・モアラ

ジョージ・モアラ

ギオルギ・ベリヤ

ギオルギ・ベリヤ

Jacobus van Tonder

Jacobus van Tonder

ジェイク・マッキンタイア

ジェイク・マッキンタイア

ジュディカエル・カンコリート

ジュディカエル・カンコリート

Kevin Viallard

Kevin Viallard

モルガン・パラ

モルガン・パラ

ポール・ジェドラシアク

ポール・ジェドラシアク

ペニ・ラバイ コベカロウ

ペニ・ラバイ コベカロウ

ラバ・スリマニ

ラバ・スリマニ

Samuel Ezeala

Samuel Ezeala

セバスチャン・バアマイナ

セバスチャン・バアマイナ

シピリ・ファラテア

シピリ・ファラテア

シタレキ・ティマニ

シタレキ・ティマニ

タビテ・ベレダム

タビテ・ベレダム

ティボー・ラネン

ティボー・ラネン

ティム・ナナイ ウィリアムス

ティム・ナナイ ウィリアムス

ウェスレイ・フォファナ

ウェスレイ・フォファナ

Yohan Beheregaray

Yohan Beheregaray

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります