ボルドー・ベグル

Bordeaux-Begles

ボルドー・ベグル
Bordeaux-Begles

ワインの名産地として知られるボルドーを本拠とするボルドー・ベグル。もともとライバル関係にあった2つの地元クラブが、プロで戦えるチーム作りを目指し、2006年に合併して誕生した。20年以上に渡り、ボルドー市長を務めたジャック・シャバン デルマスの名前を冠した収容3万5000人の「スタッド・シャバン デルマス 」を使用していたが、2015年より、4万人収容の新スタジアム「スタッド・マトミュット アトランティック」と併用している。

2011-12シーズンに念願の「TOP14」に昇格し、以降は2部に落ちることなく、1部で戦い続けている。2012-13シーズンから2016-17シーズンまでは、元フランス代表HO(フッカー)として活躍したラファエル・イバニェスがHC(ヘッドコーチ)を務めており、2014-15シーズンは過去最高の7位でヨーロッパ・チャレンジカップの出場権を得た。

2019年からはカストルを率いていたクリストフ・ウリオが指揮官に就任し、ホームでは無敗、アウェイでもわずか2敗とリーグで首位に立っていたが、新型コロナウィルス感染拡大の影響で、リーグは中断されてしまった。

地元に強いクラブを、との願いで生まれた若いクラブだが、現在はPR(プロップ)ジェファーソン・ポワロ、SO(スタンドオフ)マチュー・ジャリベールら、多くのフランス代表を輩出するようになった。他にもアルゼンチン代表LO(ロック)のグイド・ペティ、WTB(ウィング)サンティアゴ・コルデーロ、元NECのオーストラリア代表経験のあるFL(フランカー)スコット・ヒギンボッサムなどインターナショナルな選手も多くプレーし、タイトルを狙えるチームに変貌している。

2016-17シーズン以来のチャンピオンズカップへの挑戦で、どこまで上位へ食い込めるか。

TEXT:斉藤健仁

本拠地
ボルドー
スタジアム
スタッド・シャバン デルマス、スタッド・マトミュット アトランティック
主な成績
・TOP14:1位(2019-20)
HOME
ユニフォーム_Home
AWAY
ユニフォーム_away

過去のハイネケンチャンピオンズカップの結果

開催 結果
2019-20
2018-19
2017-18
2016-17 プール戦敗退
2015-16 プール戦敗退

メンバー

Amosa Afa

アレクサンドル・ボリー

ベン・ボティツァ

ロマン・ブロス

シリル・カゾー

ヴァディム・コビラシュ

ジェフリー・クロス

ロマン・ダーシェン

ローレント・デルブルバ

マハマドゥ・ディアビ

ケイン・ダグラス

ジャン バティスト・デュビエ

ナンス・デュキューイング

ジョセフ・ドウェバ

ザカリア・エル・ファキール

アレクサンドル・フランカール

マテオ・ガルシア

ジュール・ジルベール

ベカ・ゴルガゼ

ナタナエル・ハリウ

レクソ・カウラシュヴィリ

イアン・キットワンガ

ジャン バティスト・ラシェーズ

レミ・ラムラ

マクシム・ラモット

ヤン・レグルゲス

マクシム・ルチュ

ジョンド・マレー

クレメント・メネディー

ヨラム・モエファナ

ティエリー・パイヴァ

ジェファーソン・ポワロ

アレクサンドル・ルーマ

コナー・サー

UJ・セウテニ

ラシャ・タビゼ

Seta Tamanivalu

ベン・タメイフナ

マルコ・トレンヤ

パブロ・ユベルティ

キャメロン・ウキ

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります