マッテオ・ミノッツィ(ワスプス)

BK
BACKS

マッテオ・ミノッツィ
Matteo Minozzi
マッテオ・ミノッツィ
PROFILE
生年月日
1996年6月4日
ポジション
FB(フルバック)
身長/体重
175cm/77kg
イタリア代表キャップ
22 ※2019年ワールドカップ出場
(2021年3月8日時点)
スピードと決定力に長けたイタリアを代表するバックスリー

2019年ワールドカップでも活躍したイタリア代表のBK(バックス)の要の1人だ。小柄だが力強いランとスピードでトライを取り切るバックスリー。

父はイタリアの強豪パドヴァでWTB(ウィング)、叔父はFBとしてプレーしたというイタリアとしては珍しい、ラグビー一家で育つ。ユース時代はSO(スタンドオフ)で、イタリアのゼブレでプロデビューし、その後、WTB、FBといったバックスリーでプレーするようになる。

2017年、コナー・オシェイ前イタリア代表監督に見出され、イタリア代表デビューを果たした。2018年のシックスネーションズでは、5試合で4トライを挙げて、大会最優秀選手候補となった。同年の日本遠征でもイタリア代表としてプレーし、2019年のシックスネーションズは膝のケガのため欠場したが、自身初となる2019年のワールドカップでは、2試合の先発を含む、3試合に出場した。

2019-20シーズン、ゼブレからイングランド、プレミアシップのワスプスへと移籍した。今年のシックスネーションズは、外国への移籍とロックダウン生活で、肉体的にも精神的にも疲労が蓄積したために欠場しており、ワスプスでのプレーに集中している。2023年ワールドカップもイタリアの中軸としての活躍が期待されている選手の1人だ。

◆憧れはオールブラックスのジョナ・ロムー、カルロス・スペンサーと、オーストラリア代表で活躍したクエイド・クーパー(現・近鉄)だ。身体に多くのタトゥーを入れていて、右肩には日本風のタトゥーが彫られている。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります