カートリー・ビール(ラシン92)

BK
BACKS

カートリー・ビール
Kurtley Beale
カートリー・ビール
PROFILE
生年月日
1989年1月6日
ポジション
CTB(センター)
身長/体重
184cm/92kg
オーストラリア代表キャップ
92 ※2011・15・19年ワールドカップ出場
(2021年3月8日時点)
ワールドカップに3度出場したアボリジニの血を引く万能BK

アボリジニ出身としても知られる、ランとステップが武器のオーストラリアを代表する万能BKだ。CTBとしてプレーをすることが多いが、SO(スタンドオフ)、FB(フルバック)など、BKならどこでもこなせるユーティリティな選手だ。ランやステップワークも上手くて突破力があり、ロングキックも得意である。

オーストラリアの先住民アボリジニの血を引くビールは、3年連続でオーストラリアの高校代表に選ばれ、在学中の16歳の時にワラターズとプロ契約し、2007年に卒業してすぐ、18歳でスーパーラグビーデビューを果たした。

2009年にワラビーズで初キャップを獲得すると、2010年はワラビーズ全14試合のうち13試合に出場し、7トライを記録するなどの活躍。2011年にはオーストラリア年間最優秀選手に輝き、さらにIRB(現ワールドラグビー)の年間優秀選手候補にノミネートされた。

2011年ワールドカップに初出場した後、2012年にレベルズに移籍したが、2014年にワラターズに復帰。2015年ワールドカップに出場した後、2016年はイングランドのワスプスに移籍し、活躍していたが、2018年から再びワラターズに戻り、2019年ワールドカップにも出場した。

昨年、コロナ禍でスーパーラグビーが中断され、再びヨーロッパでプレーすることを決断した。

◆過去に飲酒運転や不適発言など少々、グラウンド外でお騒がせな一面も持っていた。だが、30歳を過ぎてベテランとなり、昨今はプレーに集中している。2017年にワラビーズでインディジニアス(先住民)ジャージーを初めて着用したときに、嬉しさのあまりアボリジニダンスを披露。2019年ワールドカップのウルグアイ代表戦でも着用することになった時は、チームメイトにアボリジニの歴史を教えるなどした。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります