松島幸太朗(ASMクレルモン・オーヴェルニュ)

BK
BACKS

松島 幸太朗
Kotaro Matsushima
松島幸太朗
PROFILE
生年月日
1993年2月26日
ポジション
FB(フルバック)
身長/体重
178cm/88kg
日本代表キャップ
39 ※2015・19年ワールドカップ出場
(2021年3月8日時点)
フランスで輝きを増している、日本を代表する万能BK

2019年ワールドカップで日本代表として大活躍した後、2020年より念願だった欧州・フランスの地で躍動している日本を代表するバックスリー。天性のバネとランに長けたFBである。

日本ではサッカーやバレーボールをしていたが、ラグビーは中学校1年、南アフリカに住んでいた時に始めた、日本に戻ってからはワセダクラブでもプレー。高校は桐蔭学園に進学し、3年時は花園で優勝を経験した。卒業後は日本の大学に進学せず、南アフリカのシャークス・アカデミーで経験を積み、U20南アフリカ代表候補にも選出されたが、日本代表になれなくなる可能性があるため断った。

エディー・ジョーンズ体制下の2013年11月には日本代表に初招集され、ノンキャップのグロスター戦に出場。同年12月から日本に戻り、サントリーに入団。2014年春のフィリピン代表戦で初キャップを獲得し、2015年ワールドカップではWTBとして躍動した。その後はサントリーでプレーを続ける一方で、同時にワラターズ、レベルズ、サンウルブズと、オーストラリアカンファレンス所属のスーパーラグビーのチームでも研鑽を積んだ。

ジェイミー・ジョセフ体制となっても、日本代表の中心選手として存在感を見せ続け、2019年ワールドカップでは開幕のロシア代表戦でハットトリックを決めるなどベスト8進出に貢献した。

2020年からフランスへ渡り、ASMクレルモン・オーヴェルニュでプレー。12月12日のハイネケン・チャンピオンズカップのブリストル 戦でFBとして出場し、ハットトリックを達成した。現在(3月8日)まで、TOP14、ハイネケン・チャンピオンズカップ合わせて14試合に先発出場し、8トライを挙げている。

フランスでの経験は、フランスで開かれる2023年ワールドカップに向けて、松島個人にとっても、日本代表にとっても大きな財産となることは間違いない。

◆ジンバブエ出身で、南アフリカでジャーナリストとして働いていた父と日本人の母を持つ。シャークス・アカデミー時代、短期間だがフランスのトゥールーズでもプレーした経験を持つ。好きな食べ物はカレー、嫌いな食べ物はキノコ。子どもの頃の憧れはジャッキー・チェン、趣味はゴルフと映画鑑賞。好きな歌手はエミネム、リアーナ。好きな場所は谷中。愛称は「マツ」。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります