ジョー・タウフェテ(リヨン)

FW
FORWARD

ジョー・タウフェテ
Joe Taufete'e
ジョー・タウフェテ
PROFILE
生年月日
1992年10月4日
ポジション
HO(フッカー)
身長/体重
183cm/121kg
アメリカ代表キャップ
27 ※2015・19年ワールドカップ出場
(2021年3月8日時点)
機動力、突破力にも長けた総合力の高いアメリカ代表HO

日本代表HO堀江翔太を彷彿とさせる総合力の高い選手で、突破力に長けて、モールからのトライもお手のものだ。アメリカ領サモア出身で、5歳からカリフォルニアで育つ。元々はアメリカンフットボールをプレーしたが、大学時代に膝前十字靭帯を負傷し引退した。

その後、学業の傍ら始めたラグビーに興味を持ち始めて、単身、ニュージーランドに渡る。帰国後、まだ無名のアマチュア選手だったにも関わらず、2015年ワールドカップでアメリカ代表に選出。南アフリカ戦で初キャップを獲得し、話題となった。

その後は、サンディエゴでプロラグビー選手となり、2016年にはイングランドのプレミアシップ、ウスター・ウォーリアーズと契約。代表のタイトファイブとしては元アイルランド代表のキース・ウッドを抜く、最多の22トライをこれまで挙げている。2019年3月のウルグアイ代表戦で、フロントローとして最多の1試合3トライも記録した。

2019年ワールドカップでは、予選プール4試合すべてに出場し、ワールドラグビー世界最優秀選手にもノミネートされた。2020-21シーズンからは、フランス「TOP14」のリヨンに移籍した。クラブ初のタイトルの原動力となりたい。

◆編み込んだ長い髪がトレードマークで、本名はジョセフ。ラグビーを始めたきっかけは、同じアメリカンサモア出身の現在の妻と出会い、その家族がラグビー一家で、彼女の家族に気に入られたかったためだという。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります