注目選手

BK
BACKS

TJ・ペレナラ
TJ Perenara
TJ・ペレナラ
PROFILE
所属
ハリケーンズ
生年月日
1992年1月23日
ポジション
SH(スクラムハーフ)
身長/体重
183cm/92kg
代表キャップ
65(ニュージーランド)
2020年10月25日現在
ハカのリーダーでもお馴染み。日本でのプレーも決まった攻撃的SH

オールブラックスではハカをリードすることでおなじみの攻撃的なSHだ。ライバルのアーロン・スミスと常に9番を争う存在。2012年3月にハリケーンズの選手としてスーパーラグビーデビューすると、いきなりハットトリックの大活躍。その勢いのまま一気にハリケーンズのSHのレギュラーを獲得した。チーム状況によっては、SO(スタンドオフ)としてもプレー可能だ。

2013年のザ・ラグビーチャンピオンシップで、オールブラックスから初招集がかかるが、この時は試合に出場することはなく、初キャップは2014年のイングランド戦の途中出場だった。2015年にはスーパーラグビーでハイランダーズのWTB(ウィング)ワイサケ・ナホロに続いて2位となる11トライを挙げ、その年のワールドカップのスコッドにも選出され、2試合に出場した。

ハリケーンズでは、2016年からチームの副キャプテンとなり、ケガのHO(フッカー)デイン・コールズに代わり、ゲームキャプテンを務めることも多くリーダーシップを発揮、初優勝に大きく貢献した。ハリケーンズでは、チーム最多の140試合の出場を誇り、54トライを挙げている。

2016年からハカのリーダーを任されているオールブラックスでは、スミスの控えに回ることも多いが、それでも2016年以降はほとんどすべてのテストマッチに出場。SOとしてもプレーできるため、オールブラックスにとっても欠かせない存在となっている。2019年のワールドカップでは、ナミビア代表戦でのトライがベストトライ賞を獲得した。

2021年1月からトップリーグのNTTドコモでプレーすることも決まった。南アフリカ代表WTBマカゾール・マピンピとともにNTTドコモを盛り上げる。

◆TJは「ThomasJr.」の略で、本名は「Thomas Tekanapu Rawakata Perenara」。両親、祖母、叔父もソフトボールのニュージーランド代表選手だった。ソニー ビル・ウィリアムズとは遠縁にあたる。もし、ラグビーをやっていなければ教師か警察官になりたかったという。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります