注目選手

FW
FORWARD

サム・ケイン
Sam Cane
サム・ケイン
PROFILE
所属
チーフス
生年月日
1992年1月13日
ポジション
FL(フランカー)/NO8(ナンバーエイト)
身長/体重
189cm/106kg
代表キャップ
69(ニュージーランド)
2020年10月25日現在
マコウの後継者と名高い、オールブラックスの新スキッパー

オールブラックスでキャプテンを務めたリッチー・マコウの後継者と言われて久しいオープンサイドFLで、フォスターHC体制では新しくキャプテンに任命された。運動量豊富で、ブレイクダウンにめっぽう強く、ジャッカルも得意。かつてチーフスでチームメイトだった日本代表キャプテンのリーチマイケルも、年下ながらも敬意を抱く努力家でもある。

18歳でスーパーラグビーデビューを果たし、2016年からはチームの共同キャプテンも務めるなど、リーダーシップにも長けている。2011年ではU20世界選手権で優勝に貢献、ジュニア最優秀選手候補にも選ばれた。2012年に20歳の若さで代表入りすると、一気にオールブラックスの中心選手へと成長を遂げた。2015年のワールドカップでは7試合に出場し、ナミビア戦ではゲームキャプテンを務めた。

ただ、2018年10月の南アフリカ代表戦で首を骨折してしまい、手術を受け長期リハビリを余儀なくされたが、昨年5月にスーパーラグビーで復帰を果たした。2019年のワールドカップでは、若手選手の控えに回り、出場機会は少なかったが、ウェールズ代表との3位決定戦ではベテランらしい安定したプレーを見せた。

2023年のワールドカップで王座奪還を目指すオールブラックスの新キャプテンとして、プレーだけでなく、今後のリーダーシップにも期待がかかる。

◆ブラッド・ソーン(現レッズの指揮官)とマコウをこよなく尊敬する。ラグビー選手でなければ、ヘリコプターのパイロットになりたかったという。実家は鹿牧場を運営していて、大のバイク好きで、ツーリングを趣味としている。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります