トム・カリー

FW
FORWARD

トム・カリー
Tom Curry
トム・カリー
PROFILE
生年月日
1998年6月15日
所属チーム
セール・シャークス(イングランド)
ポジション
FL(フランカー)/NO8(ナンバーエイト)
身長/体重
185cm/110kg
ライオンズキャップ
0
(2021年6月15日現在)
イングランド代表キャップ
33
※2019年ワールドカップメンバー
(2021年6月15日現在)
ワールドカップで活躍を見せた若きバックロー

エディー・ジョーンズHC(ヘッドコーチ)が見いだした、イングランドが誇る、機動力に長けた若きバックローだ。双子の兄ベンとともに2016年、18歳の時にプレミアシップでデビュー。すぐに才能を開花させ、そのシーズンのチーム新人賞に兄弟揃って輝いた。

2017年、テストマッチではないものの、バーバリアンズ戦で初めてイングランド代表としてプレーし、MOM(マン・オブ・ザ・マッチ)を受賞。続く、アルゼンチン代表戦で18歳11ヶ月26日と、SO(スタンドオフ)ジョニー・ウィルキンソンに次ぐイングランド史上2番目、FW(フォワード)としては最年少で先発し、代表キャップを獲得した。

2019年のシックスネーションズは全試合に先発出場し、レギュラーの座を獲得。そのまま、ワールドカップでもイングランド史上最年少FWとして、21歳で堂々のプレーを見せ、イングランドの準優勝に貢献。ワールドラグビーの最優秀選手候補にもノミネートされた。

ワールドカップ以降も全てのテストマッチに出場し、今年のシックスネーションでも低迷するチームの中、ブレイクダウンで気を吐いた。2023年のワールドカップでも中心選手となることは確実だが、初となるライオンズツアーでさらに経験を積んで成長したい。

◆父は高校の教師で、叔父は元イングランドHO(フッカー)ジョン・オルヴァーだ。幼少期はサッカーもやっていて、兄弟揃ってマンチェスター・シティのトライアルを受けたが、トムがオウンゴールをしてしまったため、あえなくサッカーのキャリアを諦めてラグビーに専念した。猫好きと知られ、2019年ワールドカップ期間中、猫カフェにいくことを熱望したが、チームメイトは誰も付き合ってくれなかったという。去年からダックスフントの「トビー」を飼い始めた。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります