スチュアート・ホッグ

BK
BACKS

スチュアート・ホッグ
Stuart Hogg
スチュアート・ホッグ
PROFILE
生年月日
1992年6月24日
所属チーム
エクスター・チーフス(イングランド)
ポジション
FB(フルバック)
身長/体重
180cm/93kg
ライオンズキャップ
(テストマッチ)
7(0)
※2013・17年ツアーメンバー
(2021年6月15日現在)
スコットランド代表キャップ
85
※2015・19年ワールドカップメンバー
(2021年6月15日現在)
カウンターが武器。北半球を代表する世界最高峰のFB

最後尾からダイナミックなランでチームを引っ張る存在で、「世界最高峰のFB」としてスコットランド代表の顔となっている。カウンターアタックが大きな武器だが、SO(スタンドオフ)、CTB(センター)としてもプレーできるスキルに長けた選手だ。

セブンズ発祥の地メルローズの出身で、兄のグラハムもスコットランド7人制ラグビー代表として活躍し、自身も7人制代表でもプレーしたことがあるように、スピードと決定力に秀でるランナーだ。2011年にグラスゴーでプロデビューを果たすと、2011-12シーズンからチームの中心として活躍。国際舞台でも2012年のシックスネーションズにおいて19歳で代表デビューを果たし、それ以降も代表に定着した。

2017年3月のシックスネーションズを最後に勇退した、元スコットランド代表指揮官のヴァーン・コッターの攻撃的なラグビーにもマッチ。スコットランドを2015年ワールドカップでベスト8、そして世界ランキング5位へと上昇させる立役者の1人となった。

また、2015年、2016年のシックスネーションズでも活躍し、大会MVPにも選出された。最年少で選ばれた2013年のライオンズのオーストアリア遠征に続き、2017年もニュージーランド遠征のメンバーに選出。2019年のワールドカップにも出場した。

2019-20シーズンからプレミアシップのエクセター・チーフスに移籍し、クラブの2冠に大きく貢献した。2020年からはスコットランド代表のキャプテンにも任命された。3度目のライオンズツアーでも、FBからのカウンターで攻撃をリードしたい。

◆高祖母の名字は「ベスト」で、サッカーの北アイルランド代表でイングランドのマンチェスター・ユナイテッドで活躍した名選手、ジョージ・ベストの遠縁にあたるという。ハリー・ポッターファンとしても有名で、作者のJK・ローリングからも「魔法使いになれる存在」と言われたことがある。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります