1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

番組紹介


ハンドボール 女子アジア選手権2018 準決勝

番組内容


ハンドボール 女子アジア選手権2018 準決勝
日本 vs. 中国

<ハンドボール 女子アジア選手権2018>
〜準決勝〜
日本
vs.
中国

解説:銘苅淳 実況:石原敬士
開催日:2018年12月7日
会場:熊本県立体育館

7人で戦うコートの上の格闘技「ハンドボール」。デンマーク出身のウルリック・キルケリー監督率いるハンドボール女子日本代表「おりひめジャパン」が、熊本の地でアジアナンバーワンを決める「第17回女子アジア選手権」に出場。
参加国は、韓国、中国、香港、オーストラリア、ニュージーランド、インド、イラン、カザフスタンそして日本の計10か国。「2019女子世界選手権(熊本)」のアジア予選を兼ねたこの大会。
おりひめジャパン海外組からは、デンマークNykobring Falster所属の、角南唯、池原綾香、亀谷さくら、ドイツBorussia Dortmundの藤田明日香が参加。国内組は塩田沙代、横嶋彩(北國銀行)、角南果帆(ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング)、勝連智恵(オムロン)や、若手抜擢の渡部真綾(東海大学)等が代表として日の丸を背負って戦う。チームをまとめるのはキャプテン原希美(三重バイオレットアイリス)。参加国の注目チームは強豪韓国代表。そして成長著しい中国代表。
おりひめジャパンは、今年8月の「2018年アジア競技大会(インドネシア)」準決勝で1点差で苦杯をなめた悔しさをバネに、準決勝へ、そして決勝に駒を進めることができるか!?

放送予定 J SPORTS 1 J SPORTS 2 J SPORTS 3 J SPORTS 4
1月2日(水)   午後02:30〜午後04:30    

このページの上部に戻る



J SPORTS見るならスカパー!

ピックアップ動画

順位決定 準決勝 サントリー vs. ヤマハ発動機 トップリーグ18/19 ハイライト

ジャパンラグビー トップリーグ18/19はJ SPORTSオンデマンドで全試合配信!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

人気記事ベスト5

コラム&ブログ一覧

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!番組表やおすすめの番組など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読


本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.