番組紹介

  • 初回

バドミントン トマス杯 2020 決勝
インドネシア vs. 中国

<バドミントン世界国別対抗戦2020>
〜トマス杯〜
■決勝
インドネシア
vs.
中国

解説:栂野尾昌一、佐々木翔
実況:矢野吉彦、藤田崇寛
開催日:2021年10月17日(現地)
会場:セレスアリーナ,オーフス・デンマーク

バドミントン界最大・最高峰の大会として長い歴史を持つ国別対抗団体戦が3年ぶりに開催。男子はトマス杯を、女子はユーバー杯の獲得を目指します。
世界中のバドミントン選手が自国の誇りを胸にコートへと集う。大会中の熱気は個人の頂点である世界選手権をはるかに凌ぐものとなる。
2複3単の団体戦に勝つためには国の総合力が鍵。
前回大会で悲願のユーバー杯を獲得した女子日本代表。
世界選手権連覇の松本麻佑・永原和可那ペアに加え、パリ五輪を目指す志田千陽・松山奈未ペア、櫻本絢子・高畑祐紀子ペアを擁するダブルス陣に加え、前回の優勝を経験している奥原希望、山口茜のダブルエースを主力とする女子日本代表。
中国や韓国など世界の強豪を相手に連覇を目指します。
一方、2014年大会でトマス杯初優勝を遂げた男子日本代表。
日本代表の絶対エース桃田賢斗はもちろんのこと、東京五輪ベスト8の遠藤大由・渡辺勇大ペアと嘉村健士・園田啓悟ペアだけでなく、パリ五輪を目指す渡邉航貴や保木 卓朗・小林 優吾ペアなど次世代の活躍に期待したい。
前回決勝で敗れた中国や、優勝候補筆頭のインドネシアをはじめ強豪ライバル国を打ち破り、ふたたびのトマス杯獲得ねらいます。
団体戦は個人戦とは違った魅力を秘めています。その盛り上がりは個人戦をはるかに凌ぐものです。
湧き上がる声援、のしかかる重圧、チームメイトへの信頼、そしてエースの輝き。バドミントンの魅力がすべて詰まった大会。
それがトマス杯、ユーバー杯なのです。

放送日:2021年10月19日(火)

放送時間:午前 10時 00分~午後 3時 00分

番組をシェアする

放送予定
10月19日(火) 午前10:00~午後3:00
11月4日(木) 午前6:00~午前11:00

番組表のアイコンについて