番組紹介

Cycle*2019 ツール・ド・フランス 第9ステージ

<Cycle*2019 ツール・ド・フランス>
〜第9ステージ〜
【サン・テティエンヌ 〜 ブリウド】

解説:栗村修(日本自転車普及協会)、中野喜文(エンネスポーツマッサージ)
実況:谷口廣明
開催日:2019年7月14日(現地)

コース詳細は こちら

世界最大のサイクルロードレース、ツール・ド・フランスは今大会で106回目の開催となる。
マイヨジョーヌ誕生から100年、ベルギーの英雄エディ・メルクス初総合優勝から50年を迎える今大会。
グランデパールに選ばれたのはベルギーの首都ブリュッセル。
自転車熱が非常に高いベルギーでのグランデパールは熱狂と興奮に満ちた開幕となるだろう。
今年は、ベルギーから南下しフランスに入国、まずはピレネーを目指し最終決戦の舞台はアルプス山脈。
全21ステージ・全長3460kmのコースには、
平坦ステージが7、丘陵ステージが5、山岳ステージが7、そのうち5ステージは山頂フィニッシュ。
チームタイムトライアルと個人タイムトライアルが1度ずつある。

1週目は第2ステージに27kmのチームタイムトライアルが登場。
第6ステージのラ・プランシュ・デ・ベル・フィーユ山頂フィニッシュが前半戦のポイントとなるだろう。
中央山塊を走る第8〜10ステージは山がちでアップダウンの連続。アルビで大会最初の休息日を過ごす。

2週目はピレネーが舞台。
第12ステージではペイルスルド峠が登場する山岳ステージ。
第13ステージはおなじみポーで行われる27kmの個人タイムトライアル。
第14ステージトゥールマレー山頂フィニッシュ、第15ステージブラ・ダルピ山頂フィニッシュと難関が続く。

3週目はアルプスで最終決戦となる。
ヴァルス峠、イゾアール峠、ガリビエ峠と名だたる山岳を越える第18ステージは今大会最難関クラス。
そして第19ステージ、第20ステージと続く山頂フィニッシュで今大会のマイヨジョーヌが決まる。

昨年新設されたボーナスタイムポイントが今年もリニューアルされ、例年のツール・ド・フランスとは一味違う総合争いや山岳賞が繰り広げられるだろう。
そして世代交代が進むスプリンター勢の戦いにも目が離せない。

106回目の夏、ツール・ド・フランスの歴史に名前を刻むのは誰だ!?

放送日:2019年7月14日(日)

放送時間:午後 8時 55分~深夜 1時 45分

番組をシェアする

放送予定
7月14日(日) 午後8:55~深夜1:45
7月15日(月) 午後0:30~午後5:20
8月8日(木) 午後3:10~午後8:00

番組表のアイコンについて