番組紹介

Cycle*2019 ブエルタ・ア・エスパーニャ 第15ステージ

<Cycle*2019 ブエルタ・ア・エスパーニャ>
〜第15ステージ〜
【ティネオ 〜 サントゥアリオ・デル・アセボ】

解説:栗村修、中野喜文、中島康晴
実況:谷口廣明、永田実
開催日:2019年9月8日(現地)

2019年大会で74回目の開催となるブエルタ・ア・エスパーニャ。
スペイン南部バレンシア州のサリナス・デ・トレビエハで行われるチームタイムトライルで開幕する。

今大会のコースは総距離3272.2km。21ステージの内訳は平坦が6、丘陵ステージが6、山岳ステージが9、個人タイムトライアルが1、チームタイムトライアルが1とブエルタらしい山岳が多い設定となっている。

大会5日目に早くも最初の山頂フィニッシュが登場。第6、第7ステージと山頂フィニッシュが続き、第9ステージは96.6kmの短い距離に5つのカテゴリー山岳が詰め込まれた難関ステージ。1週目から総合争いが活発化するだろう。

2週目初日はフランス国内を走る36.1kmの個人タイムトライアル。
そしてアストゥリアス州の急峻な山岳地帯を走る第15ステージと第16ステージが大きな山場となる。

3週目は例年に比べて難易度が低いが、最終山岳決戦の舞台となる第20ステージは終盤にかけて1級山岳ペーニャネグラと3級山岳アルト・デ・グレドスが連続して登場する厳しいコースだ。
3週間の激闘を経て選手たちは今年もマドリードに凱旋する。

今大会の大きなトピックの一つはマイヨコンビナーダ(複合賞ジャージ)が廃止され、代わりにマイヨブランコ(ヤングライダー賞ジャージ)を採用すること。
これまでもヤングライダー賞は存在したが特別賞ジャージとなるのはブエルタ史上初めて。
この変化が大会全体にそのような影響があるのか注目だ。

今年はどんなドラマが待っているのか?
灼熱のスペインから目が離せない!!

放送日:2020年2月16日(日)

放送時間:午後 1時 00分~午後 6時 45分

番組をシェアする

放送予定
2月16日(日) 午後1:00~午後6:45

番組表のアイコンについて