番組紹介

  • 初回

新極真 第12回オープントーナメント 全世界空手道選手権大会

<第12回オープントーナメント全世界空手道選手権大会>

解説:塚本徳臣 実況:矢野武
開催日:2019年11月9-10日
会場:武蔵野の森 総合スポーツプラザ

「押忍。それは尊敬、感謝、謙譲を示す武道の心。いかなる苦難も耐え忍び、いかなる瞬間でも前に出よ」。
2019年11月9日-10日の2日間、武蔵野の森総合スポーツプラザで4年に1度の「第12回全世界空手道選手権大会」が開催される。
武道の真髄と言える無差別級の世界最強を決するこの大会は、フルコンタクト空手世界最高峰のトーナメントありで、男女ひとりずつのみがその世界最強の座に辿り着くことができる。
男子で優勝争いの中心となるのは、第11回全世界大会・第6回全世界ウエイト制大会優勝の島本雄二。第11回全世界大会ファイナリストの入来建武。
第50回全日本大会ファイナリスト山本和也、その他、加藤大喜、江口雄智等も参戦。第11回全世界大会4位・第6回全世界ウエイト制軽重量級チャンピオン前田勝汰、そして海外勢に引けを取らない体格の落合光星、第5回JFKO全日本大会に、その落合に勝って重量級を制した山口翔大も大物食いを狙う。
海外勢からは、全ヨーロッパ大会+95kg3連覇達成のマシエ・マズール(ポーランド)。足技に定評のあるナザール・ナシロフ(ロシア)。
全世界ウエイト制3度制覇、全ヨーロッパ大会V19他等ヴァレリー・ディミトロフ(ブルガリア)。KWU世界大会や全ヨーロッパ大会優勝エドガー・セシンスキー(リトアニア)。
第10回・11回全世界大会ベスト4ルーカス・クビリウス(ルトアニア)、全ヨーロッパ大会+95kg準優勝パウリウス・ジマンタス(ルーマニア)、他等が優勝を狙う。
女子は、第50回全日本大会で他流派初のチャンピオン久保田千尋。新極真のエース・南原朱里。
海外勢では、全ロシア無差別級優勝イリーナ・ワリエワ(ロシア)、全ヨーロッパ大会優勝インガ・ミクスタイテ(ルトアニア)の両ベテランが、猛威を振るうか?
第5回JFKO全日本軽重量級チャンピオン浅古麗美、第5回JFKO中量級優勝加藤小也香、第4・5回JFKO全日本大会重量級準優勝の藤原桃萌、JFKO全日本大会軽量級5連覇菊川結衣等、実力者が勢ぞろいしている。
男子は過去11回全ての大会で優勝は日本人選手であり、今回もその牙城を守り切ることができるのか?、強豪海外勢がその歴史を塗り替えてしまうのか?注目である。

放送日:2019年12月1日(日)

放送時間:午後 6時 00分~午後 9時 00分

番組をシェアする

放送予定
12月1日(日) 午後6:00~午後9:00
12月6日(金) 午後6:00~午後9:00
12月10日(火) 午前11:00~午後2:00
12月21日(土) 午前5:00~午前8:00

Web番組表チェックランキング BEST3

こんな格闘技番組がよくチェックされています。

番組表のアイコンについて