番組紹介

  • 4K

ラグビーワールドカップ2019 日本大会 3位決定戦 #47
ニュージーランド vs. ウェールズ


【モチベーションが難しい試合だが、記録のかかる選手、代表キャリアを終える選手、将来を担う若手選手、そしてプライドをかけて戦う選手たちの姿に注目したい。
大会後にトップリーグのトヨタ自動車でプレーするキアラン・リード主将はこの試合で主将として52キャップ目となり、ニュージーランドではリッチー・マコウに次ぐ記録。
ウェールズのアラン=ウィン・ジョーンズ主将はこの試合でイタリアのパリセ主将を抜く世界歴代2位の143キャップとなる。
ウェールズのWTBジョシュ・アダムスは今大会トライ数単独トップの6トライでトライ王の記録に挑む。
両ヘッドコーチ、ニュージーランドのスティーブ・ハンセン、ウェールズのウォーレン・ガットランドもこの試合が代表ラストマッチ。
実に66年もの間オールブラックスに連敗中のウェールズを率いるニュージーランド人ヘッドコーチのガットランドが有終の美を飾れるか!?】


<ラグビーワールドカップ2019 日本大会>
〜3位決定戦〜

ニュージーランド
vs.
ウェールズ

[現地]
解説:小林深緑郎、藤島大
実況:谷口廣明

[スタジオ]
解説:野澤武史
MC:住田洋

開催日:2019年11月1日
会場:東京スタジアム


4年に1度行われるラグビーの世界最強国決定戦。
今や夏季五輪、サッカーのFIFAワールドカップに次ぐ世界3大スポーツイベントのひとつに数えられるほどの一大イベントがアジアで初めて、日本で開催。
1987年にニュージーランド(オーストラリアと共同開催)で第1回大会が行われ、今年の日本大会で9回目のワールドカップとなる。
今大会は世界のラグビー列強20カ国が出場。前回大会で各プール上位3位チームに入った12カ国と予選を勝ち上がった8カ国が、4つのプールに分かれ総当たりのリーグ戦を行い、各プールの上位2カ国がプレーオフの決勝トーナメントに進む。決勝トーナメントはノックアウト方式の勝ち上がり戦。
優勝国にはウェブ・エリス・カップが与えられる。
11月2日まで約7週間、全国12会場で魂を揺さぶる熱戦を繰り広げる。

放送日:2019年11月1日(金)

放送時間:午後 5時 40分~午後 8時 30分

番組をシェアする

放送予定
11月1日(金) 午後5:40~午後8:30
午後11:30~深夜2:15
11月2日(土) 午前9:00~午前11:45
11月3日(日) 午前6:55~午前9:40
11月5日(火) 午後4:45~午後7:30
12月15日(日) 深夜1:00~深夜3:45

番組表のアイコンについて