1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 柔道・格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

インフォーメーション

7人制高校日本一をかけた真夏の闘い!
第5回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会を
J SPORTSオンデマンドでLIVE配信!

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(本社 東京都江東区、代表取締役社長 木下 伸、以下「J SPORTS」※1)は、7月21日から23日に長野県菅平高原で開催される「第5回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会」をスマートテレビ、スマホ、PCなどで見られる「J SPORTSオンデマンド」※2 限定でカップトーナメント含む各決勝トーナメントの全試合をLIVE配信することが昨年に続き決定しました。

今年も7人制高校日本一を決める季節がやってきました。全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会は、「春の選抜」、「冬の花園」と共に、「夏の7人制」として高校ラグビーのビッグタイトルに数えられる大会です。出場チームは各都道府県予選を勝ち抜いた47チームに前年度優勝校を加えた48校。まずは3チームずつ16プールに分かれて予選プールを戦い、各プール1位の16チームが優勝を争う「カップトーナメント」に進出し7人制高校日本一のタイトルを争います。昨年の第4回大会は、東福岡が京都成章との決勝戦を制し大会連覇となる3度目の優勝を飾りました。今大会は前回大会優勝枠で出場するその東福岡、春の選抜を制した桐蔭学園、花園を制した東海大仰星などに注目が集まります。
はたして、7人制高校日本一をかけた真夏の闘いを制すのはどのチームになるのか? 全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会は、ぜひJ SPORTSオンデマンドでお楽しみください。

東福岡vs.京都成章

Photo by Yuuri Tanimoto

桐蔭学園vs.東福岡

Photo by Yuuri Tanimoto

「第5回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会」放送・配信概要

※予定、形態は変更になる場合があります

【インターネット配信】 2018年7月22(日)、23日(月)
カップトーナメント(予選プール各1位16チーム)、プレートトーナメント(予選プール各2位16チーム)、ボウルトーナメント(予選プール各3位16チーム)の各決勝トーナメントを全試合LIVE配信
<視聴可能パック>
ラグビーパック 月額 税抜1,800円、U25割(※3) 税抜900円 ほか

また、大会の模様はダイジェスト番組として 2018年7月31日(火)午後10:00 からJ SPORTS 2でお届けします。 ※再放送あり

■詳しくは、J SPORTSラグビー特集サイトをチェック!
https://www.jsports.co.jp/rugby/
■『J SPORTSラグビー公式ツイッター』でも随時情報発信中!
@jsports_rugby

※1 J SPORTSはJ:COMなど全国のケーブルテレビ、BS放送(スカパー!)で約650万世帯が視聴する国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局です。
※2 J SPORTSオンデマンドは有料サービスとなります。
※3 U25割適用条件はJ SPORTSオンデマンドサイトにてご確認ください。

「第5回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会」出場校一覧

北海道 旭川龍谷 初出場
青 森 三本木農業 2年連続3回目
岩 手 黒沢尻工業 3年連続3回目
宮 城 仙台育英 5年連続5回目
秋 田 秋田中央 4年連続4回目
山 形 山形中央 4年連続4回目
福 島 平工業 4年ぶり2回目
茨 城 茗溪学園 5年連続5回目
栃 木 国学院栃木 3年連続4回目
群 馬 明和県央 3年ぶり3回目
埼 玉 深谷 2年連続4回目
千 葉 流経大柏 5年連続5回目
東 京 國學院久我山 3年連続3回目
神奈川 桐蔭学園 5年連続5回目
山 梨 都留興譲館 初出場
新 潟 新潟工業 2年連続4回目
富 山 魚津工業 初出場
石 川 日本航空石川 5年連続5回目
福 井 若狭 2年ぶり3回目
長 野 飯田 2年ぶり4回目
岐 阜 岐阜工業 2年ぶり2回目
静 岡 浜松工業 初出場
愛 知 西陵 3年連続3回目
三 重 朝明 4年連続4回目
滋 賀 八幡工業 初出場
京 都 京都工学院 2年ぶり2回目
大 阪 東海大仰星 5年連続5回目
兵 庫 報徳学園 5年連続5回目
奈 良 御所実業 5年連続5回目
和歌山 近大和歌山 3年連続3回目
鳥 取 米子工業 初出場
島 根 石見智翠館 5年連続5回目
岡 山 玉島 初出場
広 島 尾道 5年連続5回目
山 口 大津緑洋 4年ぶり2回目
徳 島 城東 2年連続2回目
香 川 高松北 4年連続4回目
愛 媛 新田 初出場
高 知 土佐塾 2年ぶり4回目
福 岡 東福岡 5年連続5回目
東海大福岡 初出場
佐 賀 佐賀工業 5年連続5回目
長 崎 長崎北陽台 5年連続5回目
熊 本 熊本西 2年連続2回目
大 分 大分東明 3年連続3回目
宮 崎 高鍋 5年連続5回目
鹿児島 鹿児島玉龍 初出場
沖 縄 名護 5年連続5回目

※京都工学院の出場回数は伏見工業時代を含む

【過去大会成績】

  優勝 準優勝
第1回 東福岡 御所実業
第2回 東海大仰星 京都成章
第3回 東福岡 伏見工業・京都工学院
第4回 東福岡 京都成章

»高校ラグビー 特集ページはコチラ

株式会社ジェイ・スポーツ



本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.