1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 柔道・格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

インフォーメーション

J SPORTSがAmazon Prime Video チャンネルで
スポーツコンテンツ配信開始!

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(本社 東京都江東区、代表取締役社長 木下伸、以下「J SPORTS」)は、2018年6月14日(木)にAmazonが運営する「Prime Video チャンネル※1」サービス内でのコンテンツの配信を開始しました。LIVE配信については、機能を追加予定ですが、時期は確定次第お知らせいたします。
「Prime Video チャンネル」への参画により、視聴形態の多様性を踏まえ、より多くの方の視聴機会を提供いたします。

J SPORTSは、放送コンテンツの中から、ラグビー、モータースポーツ、サイクルロードレースを中心とした対象の国内外スポーツのLIVE配信および見逃し配信※2を提供し、Amazonプライム会員は月額2,138円(税込)※3でご視聴できます。
PC、TV、スマホなど様々な端末でお楽しみいただけます。

Prime Videoチャンネル

Prime Videoチャンネル J SPORTS J SPORTSの番組ラインアップとしては、SUPER GT 2018全戦、スーパーラグビー2018 ※4などを配信いたします。(LIVE配信機能が追加されるまでは、イベント開催から数日後の見逃し配信のみとなります。)
そして7月には、サイクルロードレースの祭典、ツール・ド・フランス2018年大会 全21ステージ のLIVE配信なども予定しています。

これまでJ SPORTSの番組をご視聴される機会のなかった方も、Prime Video チャンネルで、スポーツ番組をお楽しみください。
なお、 Prime Video チャンネル内でJ SPORTSが配信するコンテンツの詳細は、J SPORTS WEB サイトのPrime Video チャンネルページでご確認ください。

株式会社ジェイ・スポーツ(J SPORTS)
J SPORTSはJ:COMなど全国のケーブルテレビ、BS放送(スカパー! )で約650万世帯が視聴する国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局です。
※1:Prime Videoチャンネルは、Amazonプライム会員向けのプレミアムな動画配信サービスです。スポーツ、ニュース、映画、ドキュメンタリーなど様々なジャンルから取りそろえたチャンネルを追加のアプリやチューナーを使わず視聴できます。1チャンネルから登録でき、いつでもキャンセルすることが出来ます。視聴できるチャンネルのリストはwww.amazon.co.jp/channelsをご参照ください。
※2:LIVE配信終了から見逃し配信開始まで、数日かかります。
※3:初回のみ14日間の無料期間あり ※4:一部試合、時間を除く
※5:Amazon、Prime Videoおよびそれらのロゴは、 Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

株式会社ジェイ・スポーツ



本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.