ベン・ガンター選手

ベン・ガンター選手

ニュージーランド(NZ)ツアーから帰国したサンウルブズは、3月16日、秩父宮ラグビー場で、オーストラリアカンファレンスのレッズを迎え撃つ。14日午後、両チームのメンバーが発表になった。サンウルブズは、前節のブルーズ戦から先発で6名の変更がある。LOヘル ウヴェ、SOヘイデン・パーカーは先発復帰。WTBホセア・サウマキ、CTBシオネ・テアウパは今季初出場、FLダン・プライヤーはサンウルブズで初先発、そして、FLベン・ガンターがスーパーラグビーデビューとなる。

ベン・ガンターは、パナソニック ワイルドナイツで3シーズンを過ごした。まだ21歳の若さで、195僉118圓離汽ぅ此△修侶磴靴ぅ廛譟爾鰐ノ呂砲△佞譴討い襦

タイの農村で生まれ、オーストラリアに移住。14歳の頃にラグビーを始めて高校卒業後にパナソニックのトライアウトを受けた。今年の6月には3年居住をクリアして、日本代表でプレーすることが可能になる。スーパーラグビーの舞台でどんなプレーを見せてくれるのか。2015年のアマナキ・レレイ・マフィのように世界にインパクトを残す選手になる可能性のある選手だ。

アマナキ・レレイ・マフィ選手

アマナキ・レレイ・マフィ選手

そのアマナキ・レレイ・マフィがレッズ戦のリザーブメンバーに入った。昨年7月、レベルズのチームメイトへの暴行の疑いでNZの警察に身柄を拘束され、釈放後は日本で謹慎生活を送っていたが、11月にNTTコミュニケーションズシャイニングアークスの試合で復帰していた。日本ラグビー協会は、NZの司法手続きが長期化すると判断し、本人の十分な反省が認められたことから招集。

今後司法手続きに進展があった場合は改めて判断するという。結論が出ない中でのサンウルブズでのプレーだが、その突破力はレベルズで証明済み。プレーできることに感謝し、チームを勢いづけてもらいたい。


お知らせ

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ