―― ラグビーワールドカップに向け、日本代表のシーズンがスタートしましたが、どんな思いでトレーニングをしているかお聞かせ下さい

リーチ:「今はベースを作り上げていく感じですね。ワールドカップまであと230日ぐらいあるので、そこまで考えていなくて、1週間、1週間やっています」

―― トレーニングキャンプが始まる前にニュージーランドで休暇を過ごされました

リーチ:「かなり、かなり、リフレッシュできました。ラグビー人生で初めて休んだというくらい休みました」

―― 昨年11月のヨーロッパ遠征のことをお聞きします。イングランド戦では、エディー・ジョーンズ前日本代表HC(ヘッドコーチ)の眼の前で、5人を抜いたスーパートライを上げましたが、どんな気持ちでしたか?

リーチ:「エディは関係なく、ただ勝ちたい気持ちでした。イングランド相手に絶対勝ちたかったし、それまでのプランニングもよく、チームの勢いもあったので、この試合はできれば勝ちたかった。その中でいい手応えをつかみました」

―― ロシア戦の前日記者会見で「日本代表キャプテンとして責任感が強くなってきた」「ワールドカップが近づいてきて、日本代表キャプテンは強くなければいけない」と言われたのはどういう思いですか?

リーチ:「日本代表が強くなるにはまず、僕が強くなければならない。いろいろ勉強しないといけない。今までやってきたことをさらに上のスキルを乗せないといけない。ただ、フィジカル面やプレー面だけでなく、リーダーシップなども勉強しないといけない。そういうところをしっかり勉強してきました」

お知らせ

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ