マンチェスター・ユナイテッド vs. リヴァプール

イングランドを代表する名門チーム同士のノースウエストダービー。
今シーズン最初の対戦ではリヴァプールが36本のシュートを浴びせユナイテッドを3-1で圧倒。
モウリーニョ政権に引導を渡したゲームだ。
その後、急遽誕生したスールシャール暫定政権だったが、ここからV字回復をみせリーグ戦9試合8勝1分。
わずか2ヵ月で不可能と思われていたCL出場圏内の4位にまで順位を押し上げた。
スールシャール暫定政権になって以降は攻撃的なチームに生まれ変わったユナイテッド。
そのぶん守りでは脆い面をみせることが多く、この試合でも打ち合いが予想される。
しかし前線で良い動きを見せていたリンガードとマルシャルが怪我のため出場ができない見込み。
実績のあるルカク、サンチェス、マタらが奮起しリーグ最少失点を誇るリヴァプールディフェンスをこじ開けることができるか?
一方のリヴァプールは前節、3試合ぶりの勝利で首位シティと勝点差なしの2位をキープ。
1試合少ないためこの試合で勝点を挙げれば再び単独首位に立つことができる。
守備陣ではアレクサンダー=アーノルドが復帰し、一時のスクランブル状態からは回復。
守備面での不安は解消され、あとはフロントスリーが牽引する自慢の攻撃陣が(100試合目のクリーンシートがかかる)デヘア擁するユナイテッド守備陣をどう崩すか。
ここで永遠のライバルを倒すことができれば、リーグ優勝という悲願へまた一歩近づくはずだ。

お知らせ

世界最高峰リーグ イングランド プレミアリーグ!

J SPORTSでは18/19シーズンも注目試合を毎節5試合お届けします。
試合中継から関連番組までJ SPORTSでお楽しみください。


»特集ページはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ