いよいよ「スーパースポーツ世界選手権」の2019年シーズンがオーストラリアのフィリップアイランドで2月22日(金)〜24日(日)で開幕。「J SPORTS」では今年も日本人ライダーの大久保光(おおくぼ・ひかり)が出場するこのレースを全戦オンエア。開幕戦は2月24日(日)に生放送でお楽しみいただきます。

カワサキ レーシングチーム

カワサキ レーシングチーム

さて、昨年は久しぶりの大激戦となり、例年以上にスリリングなチャンピオン争いが展開された「スーパースポーツ世界選手権」ですが、今年もさらに面白いシーズンになりそうです。2019年のチャンピオン、サンドロ・コルテセ(ヤマハ)は排気量1000ccの「スーパーバイク世界選手権」へとステップアップしましたので、次にこのシリーズの主導権を掴むのは一体誰かを見極めるシーズンでもあります。

600ccの市販スポーツバイクをベースにした「スーパースポーツ世界選手権」には若手からベテランまで様々なバックグラウンドを持つ選手が参戦しています。中量級と呼ばれるこのレースでは高い旋回スピードと接戦時の攻撃的なライディング、さらにタイヤがピレリのワンメイクであるため、タイヤのマネージメント能力も求められます。こういう条件から勢いは誰にも負けない若手よりも、どちらかというと様々なバイクを乗りこなしてきたベテランが光り輝くレースであるとも言えます。ただ、MotoGPやスーパーバイクのような大排気量クラスよりも、中量級に合っているとライダーが数多くいるのも確かで、自身のキャリアの立て直しにとチャンスを求めて多方面からライダーがやってきます。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ