シェーン・ゲイツ

シェーン・ゲイツはサンウルブズで唯一のトライを奪った

スーパーラグビー2019は、今週末、第2節が行われる。2月15、16日に行われた開幕節は、7試合中4試合が1トライ1ゴール差(7点差)以内の接戦となり、手に汗にぎる戦いが繰り広げられた。第2節も楽しみなカードが多い。2月22日(金曜)は、ニュージーランド(NZ)カンファレンスのハイランダーズが、地元ダニーデンでオーストラリアカンファレンスのレッズと対戦。レッズはこれが初戦になる。ハイランダーズは開幕戦で、チーフスと大接戦。最後はSHアーロン・スミスのトライで逆転勝ちした。

敗れたチーフスでは、この春、東海大学から神戸製鋼コベルコスティーラーズ入りするWTBアタアタ・モエアキオラが交代出場し、スーパーラグビーレベルで十分に戦えるポテンシャルを証明した。そのチーフスは、オーストラリアのメルボルンに乗り込んでブランビーズと対戦する。23日には、NZカンファレンスの注目対決、クルセイダーズ対ハリケーンズがある。オールブラックスが多数揃う両チームの息つくまもないスピーディーな戦いが期待できる。見逃せない一戦だ。

南アフリカカンファレンスでは、昨年準優勝のライオンズ(南アフリカ)が、黒星スタートのストーマーズと対戦。そのライオンズに16−25で食い下がったジャガーズは、地元ブエノスアイレスでブルズを迎え撃つ。ブルズは初戦で、40−3という大差でストーマーズを下した。爆発的なスピードを披露したWTBロスコ・スペックマンは、今節も注目の存在だ。

お知らせ

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ