レスター vs. マンチェスター・ユナイテッド

ミッドウィークに首位リヴァプールと対戦したレスターは1-1のドローで連敗を2で止めたが、順位は11位に後退。
対するユナイテッドはバーンリーに2点ビハインドで87分にポグバのPK、後半アディショナルタイムにリンデレフがユナイテッドでの初ゴールで追いつき、2-2のドロー。連勝は6でストップしたが、スールシャール体制での初の敗戦は免れ、6位をキープ。
12月にチェルシーとシティに勝利し、前節はリヴァプールに引き分けたレスターが今節も番狂わせなるか!?
一方、ユナイテッドは2024年まで契約延長が発表されたマルシャルに注目。
前節のバーンリー戦は打撲により欠場したが、スールシャール監督から「天性の才能に恵まれた選手の一人。若いが、フットボールの知性に優れている」と評された23歳のフランス人アタッカーが復帰できれば、ユナイテッドが3ポイントを持ち帰る確率は極めて高くなるが、果たして…。

マンチェスター・シティ vs. アーセナル

2位マンチェスターCと4位アーセナルの対戦。
前節ニューカッスルに逆転負け(1-2)で、リーグ戦4敗目を喫したシティ。
現在、首位リヴァプールとの勝ち点差は「5」
リーグ戦連覇を狙うには、これ以上の勝ち点差は命取りとなる。
中4日で気持ちを切り替え、アーセナル戦に臨む!
一方、前節カーディフに勝利(2-1)し、約2か月ぶりに4位に浮上したアーセナル。
5位チェルシーとは、勝ち点54、得失点17で並ぶも総得点で上回っている状況。(アーセナル得点:50、チェルシー得点:40)
CL出場権獲得のためにも勝ち点差を広げ、優位に立ちたいところ・・・
シティを撃破し、再び波に乗ることが出来るか!
前回の対戦では、0-2とシティが完勝しているが果たして今回は!?

お知らせ

世界最高峰リーグ イングランド プレミアリーグ!

J SPORTSでは18/19シーズンも注目試合を毎節5試合お届けします。
試合中継から関連番組までJ SPORTSでお楽しみください。


»特集ページはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ