22節のマンチェスター・ユナイテッド戦で、ハリー・ケインは左足に重傷を負った。戦列復帰は早くて3月初旬といわれている。続くフルアム戦で、デレ・アリの左ハムストリングに激痛が走った。完治までおよそ6週間。そしてソン・フンミンは、アジアカップの韓国代表に合流した。トッテナムは緊急事態である。

攻撃の核となる3選手を一斉に欠くとは、だれが予期できただろうか。ケインとソンはトッテナムが挙げた48ゴールの47%に関わっており、アリは天性のセンスで心地よいリズムを奏でつづけた。さしものマウリシオ・ポチェッティーノ監督も、主力3選手不在のゲームプランなど思いつくはずがない。

さて、ケインに代わってトップに起用されるのはフェルナンド・ジョレンテだ。ただ、あくまでもエアバトラーであり、彼を起用する場合はよりダイレクトなゲーム進行が望ましい。アーリークロスからジョレンテの強烈ヘッド、といったパターンだろう。

お知らせ

世界最高峰リーグ イングランド プレミアリーグ!

J SPORTSでは18/19シーズンも注目試合を毎節5試合お届けします。
試合中継から関連番組までJ SPORTSでお楽しみください。


»特集ページはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ