★★★:ウィリアム・マクドナルド(三遠ネオフェニックス #45)

古巣相手になるとモチベーションが上がるという典型的なパフォーマンスだった。33点中12点を延長で奪い、リバウンドも16本というダブルダブルのパフォーマンスで、チームを勝利に導いたことはまちがいない。延長では同点と逆転に導くフリースローを決め、1分53秒のオフェンス・リバウンドからと24秒に速攻からフィニッシュしたのは、リードを4点に広げるという点でもビッグショット。ジョシュ・チルドレスと太田敦也以外、フロントラインを任せられる選手がいないチーム事情の中、インサイドでハードに戦い続けて結果を出したことは★★★に値する。

お知らせ

バスケ見るならJ SPORTS
J SPORTSでは学生からプロまで国内外の大会を充実のラインアップでお届けします!

J SPORTSバスケットボールパック発売中!
詳しくはこちら>>

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ