バイク部門首位で優勝候補の一人だったアメリカ人ライダー、リッキー・ブラベック選手(モンスター・エナジー・ホンダ ・チーム)

バイク部門、リッキー・ブラベック選手(モンスター・エナジー・ホンダ ・チーム)

初優勝目前、無念のリタイア

南米ペルーで開催中の「ダカールラリー2019」、1月15日のステージ8「サン・ファン・デ・マルコナーピスコ」で、バイク部門首位で優勝候補の一人だったアメリカ人ライダー、リッキー・ブラベック選手(モンスター・エナジー・ホンダ ・チーム)がリタイアとなった。

パワフルな走りで着実に他選手を引き離していたのだが…

ステージ序盤でマシントラブルが発生し、走行不可能となりリタイアとなった。明日からはチームメイトのケビン・ベナバイズ選手が、残りの2ステージで猛プッシュをかける。しかし、トップとの差は22分近くと、逆転優勝はかなり厳しい模様だ。

ダカールラリーのバイク部門で、アメリカ人として初の優勝を狙っていたリッキー選手だが、その願いはあと一歩の所で叶わなかった。

杉山友輝(J SPORTS)ペルー/サン・ファン・デ・マルコナ

photo

杉山友輝(J SPORTSプロデューサー)
若手のADを見るとすぐに「メシくってるか?」という昭和臭いプロデューサー。担当競技は卓球・ラリー・ゴルフ。毎日自らで作ったカスピ海ヨーグルトを食べるのが健康法。ニックネームはスギP。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

ダカールラリー、SUPER GT、WRC、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ